[Lua][ARM][ARM64] LuaJITのarm64対応がまだだったのにKnot resolverは動作してた。 その3 (関連ライブラリ側で対応された模様)

AIX、UNIX、Linux, ARMAarch64, arm, arm64, cqueue, gdb, kernel, knot, knot resolver, lua, luajit, luaossl, Segmentation fault

1回、2回と続いてきたこのシリーズ。

この問題はluajitがAarch64に対応していないことに起因する問題なわけですが、luajitの開発は少なくとも現在は活発ではないようで、commitなどをほとんどされていないように見えます。

しかしながら最近はAarch64の環境が増えてきたことから、この手の問題で困っている人が増えてきているようで、luajitを含めてlua関連ライブラリのところでは困っている書き込みが良くあります。

knot resolverについても結局は関連するライブラリ側で対応してもらうことになったようです。

関連するライブラリ

どちらのライブラリも少なくともmasterブランチでは、 ARM64_VA_BITS >= 48 について制限するようにmergeされたようです。

自分でbuildして確認するのが良いのでしょうがちょっと自信がないので、現在使用しているAlpine Linux側でパッケージのアップデートがあるまで待とうかと思います。(他力本願)

この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。

興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。

じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。

Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中