[Ubuntu][自分用メモ] OSシャットダウン時に、永遠と”A stop job is running for …”のメッセージが出力され、シャットダウン出来ない。

Ubuntu
test.jpg

めったにこんな方法でシャットダウンする人はいないと思いますが、KVMホストに別サーバのNFSを繋いだ状態で、間違ってNFSサーバをシャットダウンしてしまい、そのままKVMホストもシャットダウンをしようとすると、以下の様なメッセージが出力されシャットダウンできなくなりました。

A stop job is running for ...

マウントしていたNFSディレクトリをアンマウント出来ないために出ているエラーメッセージだと思うのですが、イレギュラーな作業のため、どうやっていいものか分からず。

ずっと待っていてもタイムアウトする気配もないんですよねぇ・・・(10分ほど待ってみた)。

これはinitファイルに、NFSマウントしていたら強制的にアンマウントするような仕組みを入れるべきなんでしょうか?

2019年12月8日:追記

今さらながら。この問題について記事を見かけたので追記しておきます。

デフォルトでは90秒待機して強制シャットダウンを行うようですが、この設定は /etc/systemd/system.conf に書かれているらしく、#DefaultTimeoutStopSec=90s を書き換えれば大丈夫なようです。

sudo vi /etc/systemd/system.conf
<snip>
DefaultTimeoutStopSec=10s <- コメントアウトして10sなどに修正する
<snip>

書き換えたらシステムごと再起動するか、systemdデーモンをリロードする。

systemctl daemon-reload
この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。 Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

AD / 広告
いつか、そのとき、あの場所で。rev.2
タイトルとURLをコピーしました