Microsoft、Windows, SecurityESET, internet security, ウィルス対策ソフト

はじめに

自宅の環境の一部ではウィルス対策ソフトとしてESET Internet Securityをインストールして使用しています。

その端末で弊ブログを管理しようとログイン画面へ移動したところなぜかアクセスできない状況になりました。なんじゃらほい、と思い調べてみたところどうやらESETの要らない機能が悪さしていることが分かりました。

2019-09-11 13:19:16Microsoft、Windows, Securityアドバイザリ, セキュリティ情報, セキュリティ更新, 脆弱性

注意事項

新規のセキュリティ アドバイザリ 1 件の公開、既存のセキュリティ アドバイザリ 3 件の更新、既存の脆弱性情報 5 件の更新を行いました。なお、今月の「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」は、新規の更新はありません。

https://msrc-blog.microsoft.com/2019/09/10/201909-security-updates/

Microsoft、Windows, Security1903, Avira, Avira Antivirus Pro, CPU, CPU usage

Windows10 1903とAvira Antivirus Pro 2019の組み合わせでCPUを大きく消費する問題を書いてきました。

その2までで結局問題は解消していないことを書いてきましたが、いつの間にやら問題が収まっていました。

gearbest

2019-06-12 14:57:43Security, SoftwareAntivirus, bitdefender, ウィルス対策ソフト, 重い

BitDefender Total Security 2019をインストールして使用しブラウジングしていると、他のプロセスが重くなり、例えばfoobar2000などで音楽を再生していると音声が途切れることが多くなりました。

どうやらBitDefenderをインストールしてから他のプロセスを巻き込んで処理が重くなるようです。

2019-06-08 11:19:47Security, SoftwareAvira, bitdefender, ESET, Malwarebytes, Panda, webroot, ウィルス対策ソフト

dlanor-s-703975-unsplash.jpg
photo by unsplash.

色々と機会があって、最近複数のWindows用のウィルス対策ソフトを触る機会があったのでメモ。

2019-03-18 10:10:03Security, UbuntuDNS, DNSSEC, DVE, NXDOMAIN, systemd-resolved, ubuntu

pat-krupa-1186996-unsplash.jpg

ちょいと手元のUbuntu bionicをインストールしていたPCのsyslogを確認していたところ、以下のようなメッセージが出力されていました。

Mar 17 18:04:47 xxxxx systemd-resolved[26858]: Server returned error NXDOMAIN, mitigating potential DNS violation DVE-2018-0001, retrying transaction with reduced feature level UDP.

なんじゃらほいと思ったので確認してみました。

どうやら以下のものがそれみたいです。

2017-11-28 10:53:27AIX、UNIX、Linux, SecurityAndroid, browser, Firefox, password, safari, アプリ, パスワード, マネージャー, 同期, 拡張機能

Open Source Password Management Solutions | Bitwarden

最近はパスワードを入力する場面も多く、また、記録しておかねばならないことが多いです。

今まではLastPassを使用していたのですが、Firefox Quantumに切り替えた際に、前から気になっていたパスワードマネージャ、bitwardenに乗り換えてみました。

LastPassがLogMeInによって運営されているのと違い、bitwardenはオープンソースとして開発されています。

Security, VMware ESXiESXi, VMware, 修正プログラム

https://kb.vmware.com/s/article/2116370?lang=en_US&queryTerm=ESXi550-201504002

4月30日付でESXi 5.5.0 ESXi550-201504002が公開になっていました。

今回はバグフィックスが4件、セキュリティFixが1件のようです。