Web_browseradd-on,Firefox,Mozilla,Quotebacks,Relay,アドオン

セキュリティ系でいくつか見直しをしてたりしました。ただ、単機能の物を複数入れる形になったりしているので、本当はまとまったものを導入する形を取りたいのですが・・・

zabbixmariadb,zabbix,文字コード,照合順序

はじめに

いつごろからか(調べたところv 4.4.6からだそうです)Zabbixではデータベースの文字コード(utf8)と照合順序(utf8_bin)で設定されているかどうか確認し、違うようだとlogとダッシュボードに警告を表示するようになりました。

結局5.0.2まで使ってきて無視していたわけですが、ほったらかしは拙いということ、ダッシュボード上で煩わしく感じてきたので対応することにしました。

2020/04/30 14:55zabbixdocker,docker-compose,zabbix

相変わらずZabbixをDocker container上に構築し運用しているのですが、一昨日だか昨日だかZabbix 4.4.8がリリースされているのを確認しました。

早速docker-compose pullしてdocker-compose upしたところ、うまいことフロントエンドのnginx等が正常に起動しないことに気が付きました。

2020/03/23 11:01AIX、UNIX、Linux,Container,Security,Softwareadguard,container,DNS,DNS over HTTPS,広告,追跡

https://adguard.com/en/adguard-home/overview.html

はじめに

最近は盛んにプライバシーに関して色々と言われるご時世ですが、それよりも以前から頻繁に表示されるバナー広告などを除去するのも良く言われてきました(勿論、Webサイトを運用している方にとっての運用費にもつながるので一概に悪いわけではないですが)。

最近はAdguardが広告除去などを行う用のDNSサーバサービスなどを公開していますし、NExtDNSなども適用する広告ブロックリストを色々と選択したうえでセキュリティを高めることが出来るDNSサーバサービスなどを行っています。

家庭向けでもアプライアンスの形で提供されているものもあったりしますが、Adguardも構築するだけで広告ブロックDNSサーバを立てられるものを公開していました。

2020/03/13 11:27Security,Web_browsersecurity,TLS,ブラウザ

Transport Layer Security(TLS)プロトコルは、Web上でセキュリティを確立するための手段ですが、このプロトコルにおいて特にTLS 1.0およびTLS 1.1に存在する欠陥と弱点を改善したいという流れから、主要なブラウザはTLS 1.0/1.1を無効化する流れになりました。

Webサイト側がTLS1.2以上に対応しているかどうか確認する方法についてちょいと調べてみました。