AIX、UNIX、Linux,Container,Security,Softwareadguard,container,DNS,DNS over HTTPS,広告,追跡

https://adguard.com/en/adguard-home/overview.html

はじめに

最近は盛んにプライバシーに関して色々と言われるご時世ですが、それよりも以前から頻繁に表示されるバナー広告などを除去するのも良く言われてきました(勿論、Webサイトを運用している方にとっての運用費にもつながるので一概に悪いわけではないですが)。

最近はAdguardが広告除去などを行う用のDNSサーバサービスなどを公開していますし、NExtDNSなども適用する広告ブロックリストを色々と選択したうえでセキュリティを高めることが出来るDNSサーバサービスなどを行っています。

家庭向けでもアプライアンスの形で提供されているものもあったりしますが、Adguardも構築するだけで広告ブロックDNSサーバを立てられるものを公開していました。

2020-03-13Security,Web_browsersecurity,TLS,ブラウザ

Transport Layer Security(TLS)プロトコルは、Web上でセキュリティを確立するための手段ですが、このプロトコルにおいて特にTLS 1.0およびTLS 1.1に存在する欠陥と弱点を改善したいという流れから、主要なブラウザはTLS 1.0/1.1を無効化する流れになりました。

Webサイト側がTLS1.2以上に対応しているかどうか確認する方法についてちょいと調べてみました。

Microsoft、Windows,Web_browserEdge,Microsoft,同期,拡張機能

Microsoft Edge dev build.
https://techcommunity.microsoft.com/t5/discussions/top-feedback-summary-for-february-11/m-p/1167413

Microsoftが頑張って開発を続けているMicrosoft Edgeですが、その中でも同期機能において拡張機能の同期というのがユーザーの中でも強く望まれている機能の一つだと思います。

Microsoftが2月に発表していたMicrosoft Edgeの実装予定にあった拡張機能の同期ですが、Canaryだけでなくいつの間にDev Buildでも実装されていたようです。

2020-02-06Web_browserDNS,DNS over HTTPS,Firefox,Mozilla,NextDNS

Mozilla Firefox

以前、Mozillaが開発するFirefoxがNextDNSとパートナーシップを結んだことが記事になりました。

そして、さっそくFirefox 73から設定が出来るようになっているようです。

2020-01-16Microsoft、Windows,Web_browserChromium,Edge,Microsoft,ブラウザ

Microsoftの予告通り2020年1月15日に 、ChromiumベースのWebブラウザ「Microsoft Edge」の正式版がリリースされました。

Web_browserabout:config,Firefox,Mozilla,user.js,ブラウザ

https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=1543752

gHacks.netを覗いていたところ興味深い記事が。Firefoxをカスタムするための一つの方法としてuser.jsがありますが、それが将来削除されるかもしれない、とのことです。