AIX、UNIX、Linux, Softwaremariadb, mysql

手元にあるZabbixサーバを確認していたところ、あるタイミングでデータベースの更新が止まっているのに気が付きました。そのデータベースではストアドプロシージャを実行してパーティショニングしているのですが、どうやらうまく動作していない様子。

Microsoft、Windows, zabbixGPU, nvidia, Windows, zabbix

Screenshot_2019-06-29-Zabbix-Share-NVidia-SMI-Integration

以前に以下のような記事を書きましたが、今はzabbix-agentからnVidia GPUのステータスを取得できるようになっていました。

2019-06-12 14:57:43Security, SoftwareAntivirus, bitdefender, ウィルス対策ソフト, 重い

BitDefender Total Security 2019をインストールして使用しブラウジングしていると、他のプロセスが重くなり、例えばfoobar2000などで音楽を再生していると音声が途切れることが多くなりました。

どうやらBitDefenderをインストールしてから他のプロセスを巻き込んで処理が重くなるようです。

2019-06-08 11:19:47Security, SoftwareAvira, bitdefender, ESET, Malwarebytes, Panda, webroot, ウィルス対策ソフト

dlanor-s-703975-unsplash.jpg
photo by unsplash.

色々と機会があって、最近複数のウィルス対策ソフトを触る機会があったのでメモ。

gearbest

2019-06-06 10:09:56Container, zabbixAlpine, container, docker, font, zabbix, フォント, 文字化け, 日本語

皆様、インフラの監視頑張っておりますでしょうか。nagios使っていたり、zabbixを使っていたり、datadogなどを使っていたりするのでしょうか。自分のところは伝統的にzabbixをシウ要しています。

うちではdockerの上に公式のcontainerイメージによるzabbixを構築し、それを使用しています。

https://github.com/zabbix/zabbix-docker

公式のcontainerイメージについては、日本語環境で使用する場合、そのままではグラフにおいて豆腐と呼ばれる状態で表示されることになり、フォントの置き換えが必要です。このことについてはWeb各所でそれ関係の記事を見かけることがあります。

http://www.zabbix.jp/node/4663
https://qiita.com/sikkim/items/5533dd55f28f2cc41cdd

が、alpineイメージのtag 4.2.2については設定が変わってしまったのか、以前までのフォントの置き換えでは日本語が有効になりません。

2019-05-24 18:30:50Microsoft、Windows, Software1903, Avira, Avira Antivirus Pro, CPU, CPU usage, web protection, Windows10

Avira Antivirus Pro 2019

前回の記事で、手元の環境をWindows10 1903にアップデートしたことを書きました。

で、その環境ではウィルス対策ソフトとして、Avira Antivirus Proを使用しています。Windows10 1903にしてから「Antivirus Host Framework Service」というプロセスが暴走しておりまして、常にCPUを約15%消費する事態が続いています。

Web_browserbrowser, Firefox, Mozilla, nvidia, performance, WebRender, パフォーマンス, ブラウザ

Mozilla Firefoxの67がリリースされました。更新情報を見ると相変わらずパフォーマンスについては優先課題として取り組んでいるようです。

その中でWindows 10なPCで且つNVIDIAなグラフィックボードを搭載している場合、WebRenderを使用しパフォーマンスを向上させるとしています。

しかし、この機能についてはローリングリリースによって徐々に有効にされるとのことです。がそれは待てないという人のために強制的に有効する方法を書いておきます。

2019-05-04 22:59:53Web_browserFirefox, Mozilla, web extension, アドオン, ブラウザ, 証明書, 障害

addon1
addon2
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1182954.html

Mozilla Firefoxがアドオンに署名される中間証明書の期限切れにより、Firefoxにインストールされているアドオンが旧式扱いになってしまい、使用できなくなる問題が発生しています。

またこの問題により、アドオンの新規インストール、更新も不可能になってしまいました。

Mozillaは懸命に対応作業を実施していましたが、対応のための設定をロールアウトしています。

広告