AIX、UNIX、Linux, Amazon Web Servicesapache, http/2, lightsail, TLS

Screenshot_2019-07-06-SSL-Server-Test-blog-komeho-info

自分用メモとなるのですが。

以前に当ブログをAWS lightsailに移行した旨を記事にしました。

その後、SSL labsが提供しているSSL checkerを覗いていた際に今頃になって気がついたのですが、サーバ側の設定でHTTP/2についてが有効になっていなかったのといくつかの弱いSSL/TLSが有効になっていたので再設定しました。

2019-04-04 10:31:59AIX、UNIX、Linux, Amazon Web ServicesAmazon, aws, lego, Let's Encrypt, lightsail, wordpress, 証明書

Screenshot_2019-03-31 Lightsail

Amazon AWSのlightsail、かなり便利ですね・・・
しかも料金をかなりお安いので、ちょっと試すだけならお手軽で良いと思います。

さて、lightsailで提供されているイメージで、bitnamiが提供しているwordpressなイメージで、Let’s Encryptによる証明書発行手順をメモしておこうと思います。

gearbest

2019-04-03 10:28:28AIX、UNIX、Linux, Amazon Web ServicesAmazon, aws, CloudFront, DNS, google, Let's Encrypt, lightsail, User-Agent, wordpress, 設定, 証明書

Screenshot_2019-04-01 Amazon CloudFront(高速コンテンツ配信ネットワーク - CDN) AWS

lightsailを使用してWordPressを構築していますが、CDNであるCloudFrontもそれほど大きな料金の負担なく(もちろん設定次第でしょうが)設置できるということで、今回設定してみました。

Amazon Web Services, 雑記Amazon, aws, CloudFront, lightsail, User-Agent, wordpress, 設定

Screenshot_2019-03-31 Visual Editor

気が付いている人もいると思いますが、lightsailを使用して構築しているこのWordPressですが、さらにAWS CloudFrontを使用して、CDNからの配信も行うようにしようと思っています。

時間を見つけては、他のWebサイトを参考にしつつCloudFrontを配置したりしているのですが、CloudFront越しにWordPressの更新を使用と思うと、投稿画面にビジュアルがないことに気が付きました。

2011-12-15 01:09:36Amazon Web Servicesaws, DNS, Route53

お名前.comのnameserverからAmazon Route 53に変更する方法 /
http://kuni92.net/article/209837857.html

suz-lab – blog: “Route 53″&”R53 Fox”で”Google Apps”のメール設定 /
http://blog.suz-lab.com/2011/07/route-53-foxgoogle-apps.html

Google Spreadsheets の Apps Script で Amazon Route 53 を管理する – WebOS Goodies /
http://webos-goodies.jp/archives/manage_amazon_route_53_using_google_apps_script.html

前々からお名前comで取得したドメインで、Google Appsを利用していたのですが、以前より気になっていたけで手を出せていなかった、Amazon Web Services(AWS) Route 53へ切り替えてみました。
とはいえAWSは実のところ初挑戦でしたので、上記のWebサイトを参考しながら作業を実施しました。

広告