mikrotikbeta, Mikrotik, Routerboard, RouterOS, v7

RouterOS v7ベータ版が先週公開になりました。

手元の環境にインストールしてみたのですが、とりあえず気になったところを書いておこうと思います。

2019-05-03 10:15:46mikrotikFiber to Copper converter, Mikrotik, RBFTC11, Routerboard

先日、以下のような記事を書きました。

というのも、FTCを使用するにあたってはPoEを使用して電源を供給してやる必要があります。

2019-05-01 21:28:27mikrotikFiber to Copper converter, Mikrotik, RBFTC11, Routerboard

2015年に購入したSFP – Ethernet変換ケース、FTCなんですが、最近使用していなかったので押し入れにしまい込んでいたのです。

で、ちょっと延長用に使用しようと思って引っ張り出したところ通電せず・・・

2019-04-08 10:48:09mikrotikfast path, Fasttack, Mikrotik, normal path, route cache, RouterOS, slow path, パフォーマンス

RouterOSを使用するうえでFast Pathを有効にするというのは欠かせない設定要素になります。この辺りをしっかりと抑えておかないと、思ったよりもパフォーマンスが発揮できない、ということにもなりかねませんので注意が必要です。

2019-03-02 10:29:02mikrotikbridge, loop, loop problem, Mikrotik, RouterOS, trouble, トラブル

bridge_loop

Routerboardでかつ、RouterOSを使用時に、bridge設定をしていると以下のようなメッセージが出力されたりしたことはないでしょうか。

08:56:14 interface,warning bonding2: bridge port received packet with own address as source address (xx:xx:xx:xx:xx:xx), probably loop

これ以外に根深い問題らしくて、いくつか改善する方法があるので書いておきます。

gearbest

2018-10-09 10:30:31AIX、UNIX、Linux, mikrotikAnsible, Mikrotik, network, network_cli, RouterOS, routeros_command, 構成管理

Screenshot_2018-10-08 【Ansible】Ansible 2 7 リリース、Mikrotik RouterOS などに対応。マルチベンダー対応コマンドモジュールの登場など、ネットワーク対応も強化 - てくなべ (tekunabe)

どうやらAnsible 2.7.0.0からMikrotikのRouterOS機器が対応したらしいので試してみました。

2018-04-15 13:48:56mikrotikCRS317-1G-16S+RM, Mikrotik, RMA, Routerboard

IMG_20180410_220940.jpg

以前張り切って購入したCRS317-1G-16S+RMなんですが、RMA(Return Merchandise Authorization – 返品保証、返品承認、返品許可、返品確認)を実施し、Mikrotikに引き取られた後、結局修理されて帰ってきたのですが・・・

https://en.wikipedia.org/wiki/Return_merchandise_authorization

最初の画像にあるように、なにやら怪しい結線が・・・ そもそもRMAでの対応内容って教えてもらえないんですよね・・・

2017-12-08 10:31:22mikrotik, zabbixbulk get, Mikrotik, Routerboard, RouterOS, snmp, zabbix

Screenshot-2017-12-7 MikroTik

以前に、ZabbixからSNMPによる値取得を行った場合、RouterOSがデフォルトのSNMP Bulk getに対応していないので、Zabbixの「bulkリクエストを使用」からチェックを外す必要がありました。
それが、RouterOS 6.41rc61でついにbulk getに対応したようです。

MikroTik

2017-11-04 14:22:38mikrotiklogging, Mikrotik, Path MTU Discovery, PMTU, PMTUD, RouterOS, script, tcp mss

bbf61c46-7699-45b8-a1d0-1c9ab2dccc78.png

題名を中国語(簡体字)で表記したことについては、特に意味がありません。

本当は向こうに書こうか迷ったのですが、まぁメモ代わりということもあるので、こちらに書きます。

実は設定で漏れていたりしませんか、という内容になります。