2019/07/13 10:14ARMARM,Armbian,Banana pi,sinovoip

Screenshot_2019-07-12-BPI-M64
Banana Pi M64

自分用メモ。

Banana Pi M64をArmbianで使用するとき、デフォルトのままだとkernelエラーで再起動がかかる時がある。

2019/01/18 10:14ARMAArch64,ARM,Armbian,NVMe,Pine64,rk3399,RockPro64

IMG_20190117_164058

RockPro64は、RK3399を搭載したArm SBCなわけですが、どちらかというと開発ボードとしての側面が強い製品です。

で、一応PCIe x4なスロットが搭載されているわけで、かつ公式からはPCIe – NVMe変換ボードやPCIe – SATA変換ボードが販売されています。

Arm SBCは総じてmicroSDもしくはeMMCしかないため、ディスクを多用する場合は弱点となりがちですが、NVMeなどが使用できれば、この弱点を克服することができます。

ということで、今回はNVMeを使用してみることにしました。

ちなみにこの辺りの情報については、海外の方がいくつか情報を出していらっしゃいます。

2018/12/06 09:37ARMARM,Armbian,debian,image,Pine64,RockPro64,ubuntu

Screenshot_2018-12-06 RockPro64 – Armbian

Debian/Ubuntu系のArmイメージとして有名なArmbianですが、開発が続いてたRockPro64向けのイメージが来ていました。

2018/06/10 10:40ARMAArch64,ARM,Armbian,H3,Libre,Trutium

Libre ComputerがKickstarterで募集していた、Tritium H3シリーズが手元に届いたので開封してみました。

https://libre.computer/products/boards/all-h3-cc/

2018/04/05 12:03ARMAArch64,ARM,ARM64,Armbian,Banana pi,sinovoip

ARMなSBCのBanana Piはだいぶ有名ですが、その中で64bit対応モデルであるBanana Pi M64も販売が開始されてからだいぶ経ちます。

当初は3.10系のKernelイメージで公開されていたのですが、こちらのほうは無理やりバックポートされていたのか、いろいろとGPIO周りや、そもそものLinuxイメージの動作もかなりトラブルが多かったような気がします。

それでもKernelへのcommitは進んでいたのですが、どうやらその対応が盛り込まれ始めたKernel 4.14系列のイメージが公開されたようです。

2017/11/29 14:11ARMARM,Armbian,debian,kernel,rock64,ROM,イメージ

Rock64 – Armbian

2017年11月25日にArmbianの5.35が公開になりました。

mainline kernelが4.13系になったり、u-bootが最新のものに差し替わったりしているので、気になる方は確認したほうが良いかと。

また、この機会に合わせて、Rock64のOSをayufanさんのminimal Ubuntuから、ArmbianカスタムのUbuntuに入れ替えました。

残念ながら、Rock64は今回のバージョンでもstable扱いにならず、Work in Progressの扱いのままです。

Developmentというか、Testing扱いなので、導入についてはリスク込みで導入するようにしてください。