[ARM][Pine64][Rockchip] RockPro64のイメージについて。

ARM
Screenshot_2018-07-30 ROCKPro64 – PINE64

以前に上記な記事を書きましたが、どうやらRockPro64、国内で取り扱うお店があるようです。

PCIe x4スロット搭載のシングルボードコンピュータ「ROCKPro64」が入荷 – AKIBA PC Hotline!

現在、使えるイメージについては、Pine64のWikiに掲載されていますが、Rock64のイメージも作成されているayufanさんのレポジトリを参考にした方が良いと思います。

ayufan-rock64/linux-build: Rock64 Linux build scripts, tools and instructions
ROCKPro64 Software Release – PINE64

M.2ストレージなども使えることから、OpenMediaVaultを使ってもいいかもしれません。
※私は未確認

0.6系のイメージはいまいち安定していない・・・と書こうと思ったら、どうやらlatest Releaseが0.7系に切り替わっていた・・・。
少なくとも自分は1072を使用していますが、0.6系であったような、eMMCの書き込みが遅いなどの問題は発生しにくくなっているようです。

rk3399系のSBCは、t-Fireflyや、LibreのRenegade、NanoPC-T4、Odroid-N1とか色々と揃ってきましたね・・・ 大体100ドル前後で購入できるので、気になるのを購入するのが良いと思います。

RockPro64や、Renegade、NanoPC-T4なんかについては、Armbianがサポート協力しているようなんで、イメージのバージョンアップや対応が一番いいんじゃないかと思います。

この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。 Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

AD / 広告
いつか、そのとき、あの場所で。rev.2
タイトルとURLをコピーしました