[ARM][SBC][Allwinner] Libre Computer ALL-H3-CC H5 2GB を手に入れた。

2018/06/10 10:40ARMAArch64,ARM,Armbian,H3,Libre,Trutium

Libre ComputerがKickstarterで募集していた、Tritium H3シリーズが手元に届いたので開封してみました。

Tritium H3シリーズは、その名の通りAllwinner H3シリーズのCPUを搭載した、ちょっと古いタイプのARM SBCになります。Cortex-A7なんで今さらという感はあります。ただ、なぜか一番上のグレードはH5を積んでいるという、謎のシリーズになります。

スペック

  • Form Factor Compatible with Raspberry Pi® 2/3 Model B/B+
  • Quad 32-bit or 64-bit Low Power Cores
  • Quad or Hex Core 3D GPU with OpenGL ES 2.0
  • Allwinner Display Engine 2 (DE2)
    • H.265
    • H.264
  • HDMI 1.4 with up to 4K30 support
  • DVP Parallel Camera Interface
  • Up to 2GB DDR3
  • Fast Ethernet

ただH5にしても、Orange Piなどは昔から搭載していますし、あっちの方が数も出回っていますので、Libre Computerはどうなんだろうという気もしますが・・・・

スペック的にもなにかとびぬけている感じでもありません。しかも、ネットワークについてもFastEthernetなので、今だとRaspberryPiにも負けていますね・・・ 諸々付いていて60ドルを安いとみるべきか、高いとみるべきか。

配布されているイメージについては、Armbianベースですね。ただし本家では配布されておらず、Libre Computerが独自にbuildしているイメージのようです。ただ、Orange Piなどもあるので、そのあたりはそのまま使えるかもしれませんが未確認です。

とりあえずどのように使用しようか検討中です。

<2018年6月24日:追記>

気が付いたらtesting扱いでダウンロードできるようになっていますね。今のところUbuntu 16.04 desktopとDebian 9 serverが配布されているようです。kernelは4.14.y系列で開発されています。

この記事を書いた人
kometchtech

kometchtech
うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。
Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

2018/06/10 10:40ARMAArch64,ARM,Armbian,H3,Libre,Trutium