2020-02-13Microsoft、Windows,SecurityKB4532693,Microsoft,Windows,windows7,アドバイザリ,セキュリティ情報

https://portal.msrc.microsoft.com/en-us/security-guidance/releasenotedetail/2020-Feb

Microsoft恒例のWindows Updateの日が来てました。 Windows 7に関しては先月でサポートが終了していますので、ESU(Extended Security Update)を購入していない限り今後のセキュリティ更新の配布はありません。

2020-02-10書籍Amazon,kindle,書籍

book

例の献血騒動で注目度が上がっている宇崎ちゃんは遊びたい!の最新刊を購入。あとアニメ化おめでとうございます。

転生しまして、現在は侍女でございます。の最新刊、個人的には書籍版で追加されたエピソードが面白かったです。

艦隊これくしょん -艦これ- 今宵もサルーテ!は相変わらず絵柄が可愛い。

AIX、UNIX、LinuxExecStart,linux,LogsDirectory,permission,systemd,権限

https://unix.stackexchange.com/questions/348450/confused-by-execstartpre-entries-in-systemd-unit-file

現在、自宅の検証環境はARMボードを使用しているのですが、動作させているArmbian OSは/var/logがzramに格納されているため再起動を行った際に/var/logの書き戻しの際になぜかパーミッションが変わってしまい、サービスそのものの起動に失敗することがあります。

そのため、systemd unitファイルのExecStartPreで起動前にパーミッションを変更しておこうとしたところOperation not permittedとなり失敗することを確認しました。

何じゃらほいと思って調べてみました。

2020-02-06Web_browserDNS,DNS over HTTPS,Firefox,Mozilla,NextDNS

Mozilla Firefox

以前、Mozillaが開発するFirefoxがNextDNSとパートナーシップを結んだことが記事になりました。

そして、さっそくFirefox 73から設定が出来るようになっているようです。

2020-02-05AIX、UNIX、Linux,Networkconfig,DHCP,HA,isc,Kea,linux,冗長構成,設定

High Availability in Kea 1.4.0 - Design
Hot standby
High Availability in Kea 1.4.0 – Design より
https://gitlab.isc.org/isc-projects/kea/-/wikis/designs/High-Availability-Design

過去に以下のような記事を書きましたが、現在はISC Kea DHCP serverを使用しているのでこちらでのHA(Hot Standby)構成の設定方法について記事を書いておくことにしました。

うつうつ,サインバルタ,体力づくり,復職訓練,散歩,炭酸リチウム

photo by unsplash.
名称色・形・記号用法服用タイミング
サインバルタカプセル20mg淡赤白色 / 微黄白色朝食後服用内服薬 3cap
炭酸リチウム錠100mg「アメル」白色夕食後内服薬 3錠

予定通り炭酸リチウムは300mgへ増量。とりあえずは診察毎に増やしていき600mgまで増やされる予定。

また、体力づくりのための散歩についても土日関係なく8,000歩を目標に歩くようにしてこの一週間は目標を何とか達成することが出来ています。季節的にもこれから少しずつ暖かくなっていくので大丈夫かなと思っています。あとは気持ちが切れなければ・・・

またリワークに関しては以前まで通っていたところには相変わらず電話が掛けられない感じです。とはいえこのままでは拙い状態なので役所に行ってリワーク対応している医療施設はないか確認したところです。近いうちに改めて連絡し確認してみようと思っています。

2020-01-29AIX、UNIX、Linux,Amazon Web ServicesAmazon,aws,bitnami,lego,Let's Encrypt,lightsail,wordpress,証明書

aws lightsail
AWS Lightsail

過去にAWS LightsailにLet’s Encryptによる証明書を設定する方法について記事を書きましたが、自分色々と見落としていて、証明書の更新について確認するのが漏れていました。

ということで、AWS Lighsailでbitnamiのイメージを使用していて、且つLet’s Encryptを使用している場合の証明書更新について記事を書こうと思います。