[Raspberry Pi][Unbound] Unboundサービスがうまく停止しない理由並びに解決方法。

2013/04/10 11:41AIX、UNIX、Linuxlinux,Raspberry Pi,unbound

最近遊び道具となっているRaspberry PiにUnboundを導入して遊んでいるのですが、サービスの停止がうまくいかないのです。sudo service unbound stopとしてもプロセスが残ってしまい、なんでかなぁと思って調べてみたら、案外簡単な理由でした。

対象環境

[1365561271] unbound[22151:0] notice: Start of unbound 1.4.17.
# vi /etc/init.d/unbound
#!/bin/sh

### BEGIN INIT INFO
# Provides:          unbound
# Required-Start:    $network $remote_fs $syslog
# Required-Stop:     $network $remote_fs $syslog
# Default-Start:     2 3 4 5
# Default-Stop:      0 1 6
### END INIT INFO

NAME=unbound
DESC="recursive DNS server"
DAEMON=/usr/sbin/unbound
###PIDFILE="/var/run/unbound.pid" # コメントアウト
PIDFILE="/var/run/unbound/unbound.pid"

もしくはunbound.confの以下のパラメータを変更する。

pidfile: "/var/run/unbound/unbound.pid" # initスクリプトで指定されている場所に変更する

というわけで、無事にサービスの停止ならびに再起動ができるようになりました。

この記事を書いた人
kometchtech

kometchtech
うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。
Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

Buy Me A Coffee

2013/04/10 11:41AIX、UNIX、Linuxlinux,Raspberry Pi,unbound