AIX、UNIX、Linuxlinux, UAS, USBドライバ

はじめに

以下のようにメッセージが断続的に出力されていることを確認。

[27701.321203] usb 5-1: reset SuperSpeed Gen 1 USB device number 2 using xhci-hcd
[27864.400538] usb 5-1: reset SuperSpeed Gen 1 USB device number 2 using xhci-hcd
[28129.350272] usb 5-1: reset SuperSpeed Gen 1 USB device number 2 using xhci-hcd
[28604.688703] usb 5-1: reset SuperSpeed Gen 1 USB device number 2 using xhci-hcd

調べてみると、Raspberry Piなどでも問題が発生する場合があるらしく、Webなどを確認する限りではUSBとして接続されるコントローラーによっては発生する問題のようです。

2019-06-27 09:41:42AIX、UNIX、Linuxipsec, linux, strongswan, swanctl, vpn

swanctl-strongSwan

はじめに

先日の以下のようなstrongSwanを使った記事を書きましたが、最近はstrongSwanはswanctlというものを実装し、こちらのほうがipsecのconfが記述しやすくなっています。手元の環境もswanctlに置き換えてみました。

2019-06-24 10:49:52AIX、UNIX、Linux, Containercontainer, docker, ipsec, iptables, linux

vanveenjf-1136697-unsplash
photo by unsplash.

はじめに

頭悪い内容の記事で申し訳ありません。

とあるdockerホスト側にIPsecトンネルを張っていたのですが、Container側からの通信をdockerホスト側のIPsecトンネルに流すにはどうすれば良いのか悩んだので記事にしておきます。知ってる人には簡単なことかもしれませんが・・・

2019-05-14 19:38:06AIX、UNIX、LinuxBroken pipe, ClientAliveCountMax, ClientAliveInterval, linux, ServerAliveCountMax, ServerAliveInterval, ssh, sshd

ARMなSingle Board Computerを弄っていると、そのボードの非力さから時々以下のようなエラーになることがあります。

packet_write_wait: Connection to <IP Address> port 22: Broken pipe

SSH接続をしながら色々と作業していると、CPUが非力ゆえにsshdが接続を維持できなくて上記のようなエラーで接続断が発生します。

というわけで対応するための設定をしておきます。

2019-04-26 09:57:14AIX、UNIX、LinuxDHCP, DHCP6_SUBNET_SELECTED, DHCP6_SUBNET_SELECTION_FAILED, DHCPd, dhcpv6, ipv6, Kea, linux, RDNSS, stateless, Windows10

先日以下のような記事を書きましたが、ISCのWebサイトをちゃんと確認したところ、この件についてちゃんと記載がありましたね

2019-04-24 10:53:21AIX、UNIX、LinuxDHCP, DHCP6_SUBNET_SELECTED, DHCP6_SUBNET_SELECTION_FAILED, DHCPd, dhcpv6, ipv6, Kea, linux, RDNSS, stateless, Windows10

Screenshot_2019-04-24 [Kea-users] DHCPv6, anybody got it working

時間を見つけては、ISC DHCPdからISC Keaへの移行が出来るか設定変更してみています。

とりあえずKeaのAdministrator Reference Manualのサンプルコンフィグを弄った程度で、実際にWindows10なクライアントPCにDNSサーバ情報が設定されるか確認していたのですが、なんかうまくいきません。

2018-12-22 10:32:21AIX、UNIX、Linux, Networklinux, load balancer, pen, udp, ロードバランサー

621px-Elasticsearch_Cluster_August_2014

相変わらずUDPの(主にDNSの問い合わせ)ロードバランスができるツールを探しているのですが、その中で非常にサイズが小さく軽量なツールである「pen」というのを見つけたので使用してみました。

http://siag.nu/pen/
https://github.com/UlricE/pen

chnagelogを見ると2000年から始まっているようで、このあたりのツールとしても古株なのではないかと思います。

READMEにも書かれているように、ロードバランサーとしての基本的な機能は実装されていますが、バージョンとしては1未満なので、実用はどうなのでしょうか。