AIX、UNIX、LinuxExecStart, linux, LogsDirectory, permission, systemd, 権限

https://unix.stackexchange.com/questions/348450/confused-by-execstartpre-entries-in-systemd-unit-file

現在、自宅の検証環境はARMボードを使用しているのですが、動作させているArmbian OSは/var/logがzramに格納されているため再起動を行った際に/var/logの書き戻しの際になぜかパーミッションが変わってしまい、サービスそのものの起動に失敗することがあります。

そのため、systemd unitファイルのExecStartPreで起動前にパーミッションを変更しておこうとしたところOperation not permittedとなり失敗することを確認しました。

何じゃらほいと思って調べてみました。

2020-02-05 11:08:00AIX、UNIX、Linux, Networkconfig, DHCP, HA, isc, Kea, linux, 冗長構成, 設定

High Availability in Kea 1.4.0 - Design
Hot standby
High Availability in Kea 1.4.0 – Design より
https://gitlab.isc.org/isc-projects/kea/-/wikis/designs/High-Availability-Design

過去に以下のような記事を書きましたが、現在はISC Kea DHCP serverを使用しているのでこちらでのHA(Hot Standby)構成の設定方法について記事を書いておくことにしました。

AIX、UNIX、Linuxlinux, UAS, USBドライバ

はじめに

以下のようにメッセージが断続的に出力されていることを確認。

[27701.321203] usb 5-1: reset SuperSpeed Gen 1 USB device number 2 using xhci-hcd
[27864.400538] usb 5-1: reset SuperSpeed Gen 1 USB device number 2 using xhci-hcd
[28129.350272] usb 5-1: reset SuperSpeed Gen 1 USB device number 2 using xhci-hcd
[28604.688703] usb 5-1: reset SuperSpeed Gen 1 USB device number 2 using xhci-hcd

調べてみると、Raspberry Piなどでも問題が発生する場合があるらしく、Webなどを確認する限りではUSBとして接続されるコントローラーによっては発生する問題のようです。

2019-06-27 09:41:42AIX、UNIX、Linuxipsec, linux, strongswan, swanctl, vpn

swanctl-strongSwan

はじめに

先日の以下のようなstrongSwanを使った記事を書きましたが、最近はstrongSwanはswanctlというものを実装し、こちらのほうがipsecのconfが記述しやすくなっています。手元の環境もswanctlに置き換えてみました。

2019-06-24 10:49:52AIX、UNIX、Linux, Containercontainer, docker, ipsec, iptables, linux

vanveenjf-1136697-unsplash
photo by unsplash.

はじめに

頭悪い内容の記事で申し訳ありません。

とあるdockerホスト側にIPsecトンネルを張っていたのですが、Container側からの通信をdockerホスト側のIPsecトンネルに流すにはどうすれば良いのか悩んだので記事にしておきます。知ってる人には簡単なことかもしれませんが・・・

2019-05-14 19:38:06AIX、UNIX、LinuxBroken pipe, ClientAliveCountMax, ClientAliveInterval, linux, ServerAliveCountMax, ServerAliveInterval, ssh, sshd

ARMなSingle Board Computerを弄っていると、そのボードの非力さから時々以下のようなエラーになることがあります。

packet_write_wait: Connection to <IP Address> port 22: Broken pipe

SSH接続をしながら色々と作業していると、CPUが非力ゆえにsshdが接続を維持できなくて上記のようなエラーで接続断が発生します。

というわけで対応するための設定をしておきます。

2019-04-26 09:57:14AIX、UNIX、LinuxDHCP, DHCP6_SUBNET_SELECTED, DHCP6_SUBNET_SELECTION_FAILED, DHCPd, dhcpv6, ipv6, Kea, linux, RDNSS, stateless, Windows10

先日以下のような記事を書きましたが、ISCのWebサイトをちゃんと確認したところ、この件についてちゃんと記載がありましたね