【中古】Phenom X4 9750を導入。

PC、Gadget

今更ながら、Quad-CoreであるPhenom X4 9750(TDP95W)を導入しました。しかも、現行のAM3 Phenom Ⅱ X4ではなく、AM2+版です。

というのも自宅の環境は未だにAM2のASUS M2N-Eなので、これぐらいしか選択肢がありませんでした。

以前:

  • Athlon 64 X2 5600+ 2.8GHz(TDP 89W)AM2

今回:

  • Phenom X4 9750 2.4GHz (TDP 95W)AM2+ HD9750WCJ4BGH

インデックス値が上がったのは良いのですが、他のベンチマークを実行してみた限りでも、数値は向上していました(画像等は無しですが)。

今まで、どうしても並行作業をしていると、妙な引っかかりを感じていたのですが、それについても1日使用している限りでは解消されていました。

さすがにシングルコアで振り回すような作業があれば、圧倒的に不利なんでしょうが、今の使用方法では問題ないようです。

しかし、AMD党(安さは庶民の味方)の自分としては、今年の5月に6-CoreなTubanなどが発売されるとされているので、それまで改良は控えようと思っていたのですが、今回の購入・導入は使い勝手が思ったよりも良くなったので、うれしい誤算でした。

でも、TubanThubanの発売までに資金を貯めないと・・・。

2010/02/09:一部文章修正

追伸:

最初に中古で購入しようとしたお店のメールを見逃していて、支払いまで進められませんでした。購入しようとしていた店舗の関係者の方には、大変ご迷惑をおかけしました。

この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。 Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

AD / 広告
いつか、そのとき、あの場所で。rev.2
タイトルとURLをコピーしました