Microsoft、Windows, Security1903, Avira, Avira Antivirus Pro, CPU, CPU usage

Windows10 1903とAvira Antivirus Pro 2019の組み合わせでCPUを大きく消費する問題を書いてきました。

その2までで結局問題は解消していないことを書いてきましたが、いつの間にやら問題が収まっていました。

2019-07-08 10:54:07PC、GadgetCarbonaut, CPU, Innovation Cooling, Thermal Grizzly, Thermal Pad, 冷却

IMG_20190706_221149

最近、グリスではなく炭素繊維を使用したCPU冷却シートが販売されているのに気が付きました。

最初はそのまま、Thermal GrizzlyのCarbonautを購入しようかと思ったのですが、海外のレビューサイトを見ていると、あまり良い評価ではない感じでしたので、そこで比較対象になっていたInnovation CoolingのGraphite Thermal Padを購入することにしました。

2019-05-24 18:30:50Microsoft、Windows, Software1903, Avira, Avira Antivirus Pro, CPU, CPU usage, web protection, Windows10

Avira Antivirus Pro 2019

前回の記事で、手元の環境をWindows10 1903にアップデートしたことを書きました。

で、その環境ではウィルス対策ソフトとして、Avira Antivirus Proを使用しています。Windows10 1903にしてから「Antivirus Host Framework Service」というプロセスが暴走しておりまして、常にCPUを約15%消費する事態が続いています。

2017-04-02 09:10:08PC、GadgetCPU, Intel, L5520, L5630, NAS, Nehalem, westmere, Xeon, パフォーマンス, 自鯖

33644018641_ae5fcbc9bf_m.jpg
Intel Xeon L5630

インテル® Xeon® プロセッサー L5630 (12M キャッシュ、2.13 GHz、5.86 GT/s インテル® QPI) 製品仕様

今更ながら、自宅サーバのCPUをXeon L5520からL5630に換装しました。
というのもそのサーバではFreeNASが稼働しているのですが、bhyveではDockerがWestmere以上でないと動作しないとわかったからです。(今まではNehalemでした)

gearbest

2015-07-02 11:32:20AppleApp store, CPU, Mac OSX, softwareupdated

Mac OSX Yosemite 10.10.4もリリースされましたが、App Storeが固まってしまったり、CPU使用率が高くなった時の対処方法が掲載されていたのでメモ。

2014-09-28 13:15:02AIX、UNIX、Linux, SSD、HDD、StorageCPU, FreeBSD, FreeNAS, power management, powerd, 電力制御

つい最近、自宅のストレージ環境をNAS4FreeからFreeNASに変更しました。
使い始めて気がついたのですが、以下のところにあるPowedの設定項目があるのですがちょっと動作できになることがありました。

設定>高度な設定>Enable powerd (Power Saving Daemon):
FreeBSDには全く詳しくないのですが、とりあえずUbuntuなどでいうCPUfreqというものと同じようなものだと思っております。

2014-06-08 10:21:39mikrotikaffinity, CPU, Routerboard

rps.png

Manual:IP/IPsec – MikroTik Wiki /
http://wiki.mikrotik.com/wiki/Manual:IP/IPsec#Hardware_encryption

ちょっと探しものをしていたらネタを発見したので書いておきます。

MikroTikのCloud Core RouterシリーズおよびRB1100シリーズはメニーコアモデルになります。
が、通常の状態だとどうしてもIRQによる制御において偏りが発生し、特にIPsecなどを張っている場合には、一つのコアに処理が集中し、全体の処理が遅くなる、または動作不全に陥ることがあります。
先の画像でも示しているように、CCR1009の場合はActiveになるCPUが全体に均等に割り当てられているのですが、なぜか偏りが発生します。

2014-02-10 13:11:00zabbixCloud Core Router, CPU, ExternalScripts, Mikrotik, zabbix, 監視

https://forum.mikrotik.com/viewtopic.php?f=1&t=67195&start=1200#p407143

私の自宅環境では、Zabbixを使用してネットワーク機器諸々の監視をしているのですが、MikrotikのCloud Core Router(通称:CCR)は最低16コア、最大36コア、CPUがあるため、SNMPINDEXを利用した場合、非常に見難いデータしか取得することができません。

何かいい方法はないかなぁと探していたところ、公式フォーラムにCPUの全体の平均使用率を割り出すスクリプトが掲載されていたので利用してみることにしました。

2014-01-10 10:14:46AIX、UNIX、Linux, NetworkCPU, linux, network, RFS, RPS, TPS, ネットワーク, マルチキュー

RPS/RFS設定 | ツチノコブログ /
http://tsuchinoko.dmmlabs.com/?p=1020

話題のツチノコブログに掲載されていたので自分用にメモ。
仮想環境においてはマルチキューが動作しないということで、使用するCPUに偏りが出てしまうらしいです。

ということで以下のように設定をすることで、その偏りを解消できるとのこと。