Microsoft、Windowspowercfg.exe, Windows10, 電源管理

始めに

そもそもモダンスタンバイとは

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows-hardware/design/device-experiences/modern-standby

モダンスタンバイ時には、システムはアイドル状態(モダンスタンバイではこれをDRIPS、Deepest Runtime Idle Platform Stateと呼ぶ)とアクティブ状態の間を行き来する。ただし、どちらの場合も画面はオフのままである。このため、ユーザーからはスリープ(あるいは電源オフ)のように見える。モダンスタンバイ中にアクティブになるのは、以下の場合だ。

・ネットワークデバイスからの割り込み
・バッテリなど電源関連デバイスからの割り込み
・キーボードなどユーザー入力デバイスからの割り込み(モダンスタンバイの解除)

モダンスタンバイのアクティブ状態になるとプログラムコードが動作し、割り込みを処理したり、登録されているバックグラウンド処理などを起動する。また、上記とは別にカーネルのメンテナンスタスクを実行するため定期的(30秒に一回程度)にアクティブ状態に入る

https://ascii.jp/elem/000/001/946/1946966/

2019-08-15 12:07:44Microsoft、Windowsexplorer.exe, Windows10, 右クリック

同じような症状で悩んでいたので。

まとめサイトですが、ちょうど同じ悩みついて取り上げられていたので自分用にメモしておきます。

2019-06-22 10:21:08Microsoft、Windowslogin, logon, Windows10, ユーザー名

windows10_logon

自分用にメモ。

つい先日、Windows 1903も出たことだし改めてプライバシー設定を見直そうと思ったところ、そういえば一括で切り替えたり出来るツールがあったなということを思い出し使ってみたところ、ログオン画面が変更されていて驚きました。

2019-06-09 11:03:30Microsoft、Windows1903, Windows10, Windowsupdate

5月には限定的ながらWindows10 1903がリリースされていましたが、どうやら、Windows Updateにて手動で確認するユーザーへリリースされる範囲が広がったようです。

2019-05-24 18:30:50Microsoft、Windows, Software1903, Avira, Avira Antivirus Pro, CPU, CPU usage, web protection, Windows10

Avira Antivirus Pro 2019

前回の記事で、手元の環境をWindows10 1903にアップデートしたことを書きました。

で、その環境ではウィルス対策ソフトとして、Avira Antivirus Proを使用しています。Windows10 1903にしてから「Antivirus Host Framework Service」というプロセスが暴走しておりまして、常にCPUを約15%消費する事態が続いています。

gearbest

2019-05-23 09:39:22Microsoft、Windows1903, May 2019 update, Windows10

windows10 1903

Windows10 の大型アップデートである、May 2019 updateが22日にリリースになりました。

ということで手元の環境も早速アップデートしてみました。

2019-04-26 09:57:14AIX、UNIX、LinuxDHCP, DHCP6_SUBNET_SELECTED, DHCP6_SUBNET_SELECTION_FAILED, DHCPd, dhcpv6, ipv6, Kea, linux, RDNSS, stateless, Windows10

先日以下のような記事を書きましたが、ISCのWebサイトをちゃんと確認したところ、この件についてちゃんと記載がありましたね

2019-04-25 11:05:41Microsoft、Windows, Softwaregroupy, sets, stardock, tab, Windows10, アプリケーション, シェアウェア, タブ, 有料

Windows10において、一時期は実装されるとしていた、アプリケーションをタブ化する機能「Sets」ですがどうやら実装が見送られ、開発を断念したそうです

https://japan.zdnet.com/article/35136167/

個人的には期待していたアプリケーションだったので残念なのですが、同じ記事中に代替になるアプリが紹介されていたので試用してみました。

2019-04-24 10:53:21AIX、UNIX、LinuxDHCP, DHCP6_SUBNET_SELECTED, DHCP6_SUBNET_SELECTION_FAILED, DHCPd, dhcpv6, ipv6, Kea, linux, RDNSS, stateless, Windows10

Screenshot_2019-04-24 [Kea-users] DHCPv6, anybody got it working

時間を見つけては、ISC DHCPdからISC Keaへの移行が出来るか設定変更してみています。

とりあえずKeaのAdministrator Reference Manualのサンプルコンフィグを弄った程度で、実際にWindows10なクライアントPCにDNSサーバ情報が設定されるか確認していたのですが、なんかうまくいきません。

2018-12-20 17:48:55PC、GadgetLenovo, ThinkPad, Windows10, X220, 修理, 指紋認証

IMG_20181220_171030.jpg

以前、上記のような記事をいくつか書いておりましたが、結局、指紋認証ユニットとそれに接続されるフレキシブルケーブルの両方を取り寄せました。

画像は交換した、壊れていたと判断したユニットとケーブルになります。

交換したところ、Windows Helloにも認識され、指紋認証は使用できるようになりました。色々とお騒がせしました。