うつうつ,サインバルタ,デパケンR,バルプロ酸ナトリウム,リチウム中毒,リモートワーク,炭酸リチウム

8月入るまではまだ元気そうでした
名称色・形・記号用法服用タイミング
炭酸リチウム錠200mg「フジナガ」白色夕食後内服薬 3錠
バルプロ酸ナトリウム徐放錠A200mg「トーワ」(デパケンR)白色就寝前内服薬 2錠

タイトル通りです。

前回からサインバルタが消えて、炭酸リチウムは維持、バルプロ酸ナトリウムが新たに加わったのですが、サインバルタが完全に0になったのもあるのでしょうが離脱症状が大きく出てきました。離脱症状については以前触れたことがありますが、以下のような症状が確認されています。

https://www.lillymedical.jp/ja-jp/answers/71345

私の場合は大きく身体症状としてめまい・頭痛・吐き気が発生し、頭痛は時には七転八倒するぐらい強く出るタイミングがあり平日は仕事にならない時もありました。また、常時めまいもしているためこれはこれで立って作業が出来ないこと、PCを使う作業でも画面を見ていられないなどがあり、さらに常時吐き気がしているという、もうぐしゃぐしゃでした。

また併せて減薬していく予定の炭酸リチウムについても、こちらの副作用である下痢がほぼ毎日強く出ることもあり、服用後すぐにトイレにこもる、すぐに下痢で出してしまうため先生が想定しているよりも薬の効果が小さくなっている可能性がある、腹痛が続くため就寝のタイミングが遅くなった、暑くなってきたこともあり水分不足の心配が出てきた、というもうどうにも日常生活に支障きたしてます。

先生の想定としてはバルプロ酸ナトリウムと追加した分でそちらに影響を行かないようにしてバルプロ酸ナトリウムのいい部分だけ引き出したかったそうですが・・・ まぁ薬の副作用についてはどうしても個人差や体質があるので仕方がない部分もあると思います。先生もサインバルタの離脱症状と炭酸リチウムの副作用がここまで大きく出た人は片手で数えられるほど、とも仰っていたので。

なんにせよこれから暑い夏に本格的に突入することから、水分の問題が出ること、めまいが暑さと相まって襲ってこないか心配であること、吐き気と下痢が収まらないと外出に難儀することから、早く服用する薬のバランスの取れたところに落ち着きたいです。

うつうつ,サインバルタ,デパケンR,バルプロ酸ナトリウム,リチウム中毒,リモートワーク,体力づくり,散歩,炭酸リチウム

太々しいけどかなり体調悪そうでした
名称色・形・記号用法服用タイミング
炭酸リチウム錠200mg「フジナガ」白色夕食後内服薬 3錠
バルプロ酸ナトリウム徐放錠A200mg「トーワ」(デパケンR)白色就寝前内服薬 1錠

今まで長い付き合いになっていたサインバルタカプセルについてついに卒業になりました。個人的には離脱症状っぽい頭痛に悩まされていたのでいいも悪いもあると思うのですが、感情面ではだいぶ効いた気がするのでお世話になった感じです。

また、前々回から吐き気やめまいに苦しんでいる炭酸リチウムですが、先生と相談したところやはり自分には合わないということで、新しい薬に切り替えるべく減薬していくことになりました。代わりに試していくことになるのは「バルプロ酸ナトリウム」、以前まではデパケンRと呼ばれていたものになります。炭酸リチウム同様に”感情の高ぶりを抑える”ことに期待するものらしいのでこちらでは効いてくれるといいなぁと思っています。
またデパケンRは偏頭痛の治療薬としても用いられているようなので、普段の頭痛対策にも効果を期待していたりします。

うつうつ,サインバルタ,リチウム中毒,リモートワーク,体力づくり,散歩,炭酸リチウム

死んだと思ったけど生きてたー
名称色・形・記号用法服用タイミング
サインバルタカプセル20mg淡赤白色 / 微黄白色朝食後服用内服薬 1cap
炭酸リチウム錠200mg「フジナガ」白色夕食後内服薬 3錠
炭酸リチウム錠100mg「アメル」白色夕食後内服薬1錠

前回炭酸リチウムが600mgから800mgに増量になりましたが、医師の懸念通りいきなり200mg増量は体に合わなかったのか服用翌日からリチウム中毒である、”めまい、吐き気、汗を異常にかく、下痢”などの症状が現れ、日常生活に支障をきたすほどだったので思わず処方していただいた薬局に連絡を入れる事態になりました。

もちろん薬剤師さんに薬の増量・減量を判断できるものではないため、とりあえず様子見だが、やはり翌日も同じ症状が続くようであれば病院に連絡してください、ということになりました。まぁ結局はこの2週間は減量もせずに飲み続けたわけですが、本当にめまい、吐き気、発汗は辛かったです。この2週間でも身体は慣れる感じはありませんでした。

で、結局今回医師に相談した結果、700mgへ100mgの減量となりました。これで少しでもリチウム中毒っぽい症状が収まればよいのですが果たしてどうなるやら。しかし、この中毒症状が収まってくれないとおちおち外出にも行けないという・・・

2020/06/24 11:05うつうつ,サインバルタ,リモートワーク,体力づくり,散歩,炭酸リチウム

時期も時期なので近所の紫陽花を
名称色・形・記号用法服用タイミング
サインバルタカプセル20mg淡赤白色 / 微黄白色朝食後服用内服薬 1cap
炭酸リチウム錠200mg「フジナガ」白色夕食後内服薬 4錠

炭酸リチウムが4錠に増えました。これは予定通りの増量なので特にどうのこうの言うことはないのですが、やはり用量が800mgと多いので副作用(眠気、下痢、嘔吐)とリチウム中毒が怖いところです。何かあればすぐに医師と薬剤師さんには連絡を取りたいところ。

サインバルタについては予定通り次回にはなくなる予定です。またそれに合わせて炭酸リチウムについても用量の変化もあるかもしれません。採決も行われる予定なので、血中のリチウム濃度が想定の値になっていることを祈ります。

ちなみに前回から書いている頭痛の件ですが、こちらも医師に確認したところサインバルタの減薬症状というものではない。また現在処方している薬にも副作用として該当するものはない、というコメントを頂きました。ただ、現時点でも頭痛が続いておりかなり辛いものがあります。ロキソニンを服用しても頭痛は全く良くならず、布団などに横になること若干楽になり睡眠を取るのには支障がない、というのが現時点の状況です。天候などでも変化はないので薬の影響だと思うのですが・・・ 少しでも早く頭痛がなくなると助かるんですけどね・・・

2020年6月25日:追記

昨日はリチウムが4錠になってからの1日目でしたが、朝から今までにない大きなめまいおよび頭痛を感じ、ほとんど横になって過ごす一日でした。処方されるときに注意されていたリチウム中毒が怖かったので思わず薬剤師さんに連絡していました。一応2、3日症状が続くようであれば病院の方に連絡しようと思います。

うつうつ,サインバルタ,リモートワーク,体力づくり,散歩,炭酸リチウム

前回の通院後すぐに近所の路肩で亡くなっているのを見つけました・・・
名称色・形・記号用法服用タイミング
サインバルタカプセル20mg淡赤白色 / 微黄白色朝食後服用内服薬 1cap
炭酸リチウム錠200mg「フジナガ」白色夕食後内服薬 3錠

この2週間は調子が良かった、と書きたいところなのですが、気圧の関係なのか先週一週間は頭痛と戦う一週間でした。しかもロキソニンを服用しても殆ど効果を感じられず横になってジッと痛みが落ち着くのを待つばかりでした。おかげで仕事の進捗が悪いこと悪いこと。まだ自宅勤務ということにだいぶ救われた感じがあります。

医師からはやはり天候の問題を、薬剤師からは季節の変わり目ということから気温の変化が激しく、体内の水分量の調整がうまくいっていないのではないか、との指摘がありとりあえず経口補水液を多めに取るようにしました。これで少し改善が見られれば良いのですが・・・

前回の採血の結果は、やはり思ったよりも血中の炭酸リチウムの量が増えていないことへの指摘がありました。ただ、体質的な問題も考えられるので今は問題と考えていない。そして、今後はさらにサインバルタを減らして、結果、炭酸リチウムの効果がどの程度出ているかを確認していく、ということを教えていただきました。うまいこと減薬していけると良いのですが季節の変わり目、そしてその後の酷暑を乗り切ることができるのか、すごい不安です。

うつうつ,サインバルタ,リモートワーク,体力づくり,散歩,炭酸リチウム

最近は車両の下にいたりして探しづらい。
名称色・形・記号用法服用タイミング
サインバルタカプセル20mg淡赤白色 / 微黄白色朝食後服用内服薬 2cap
炭酸リチウム錠200mg「フジナガ」白色夕食後内服薬 3錠

この記事が出ているころには関東圏も新型コロナウィルスの影響で発令されていた緊急事態宣言が解除されました。とはいえこの前の週末から人手が増えているのもあるのでかなり不安にはなります。今のところは個人での対策が大事な感じだと思います。

生活については、相変わらず朝の体操、仕事の合間の気分転換を兼ねた体操、昼ご飯を買いに行くなどのタイミングでなるべく徒歩で買い物をしに行く、などリズムを付けるようにしています。天気に関連した気圧による頭痛で苦しんだぐらいで、それ以外の不眠や不安が強くなるなどは出ませんでした。自分が思ったよりもリモートワークで生活ができていることに驚いています。ここまでくるともう少しリモートワークが続いてほしいなぁと思うぐらいの余裕が出てきているのも、自分としては驚いています。

先生からは今のところリズムに慣れてきて生活がうまくいっている、という状況なので油断しないようにと注意を頂きました。思った以上にやれるんじゃん、と頑張ってしまうとダメとのことです。ということでもう暫く辛抱強く生活していこうと思います。

ちなみに今回の通院で採血があったのですが結果は次回。

うつうつ,サインバルタ,体力づくり,散歩,炭酸リチウム

この猫を撮影するのが日課になってる
名称色・形・記号用法服用タイミング
サインバルタカプセル20mg淡赤白色 / 微黄白色朝食後服用内服薬 2cap
炭酸リチウム錠200mg「フジナガ」白色夕食後内服薬 3錠

説滑面から行くと、相変わらず業務量を調整していただいているのもあるので1日1日無事に過ごせている感じです。気分転換を中心にというか、変に集中しすぎないようにしています。朝は外に出て空気を吸う感じでラジオ体操をして日を浴び、あとは1時間程度の感覚で庭に出て日光を浴びつつ体を動かす感じでリズムを変えるようにしています。

季節的には花粉症のピークを過ぎたと思うのですがどうなんでしょうか。まだ怖いのでアレルギー薬を服用し続けて入るのですがこの辺、やめ時が分からんですね。また前回からサインバルタカプセルが2capになりましたが、頭痛も軽い状態で済みましたのでこのまま継続です。ただ、それによって他の問題が発生していないかについて、次回採血することになりました。

季節的なものについては、週末から一気に夏らしくなってきたのか気温が上がったのもあり、エアコンの稼働が開始されました。ただ、流れで行くと梅雨もそろそろな気がしますので、湿度の問題やエアコンをきっかけに頭痛や体調のリズムが崩れることを心配しています。