[備忘録][処方箋][自分用メモ] 219, 220回目の投薬。コミュニケーションが多くなると辛くなる。

うつ
近所の焼き鳥屋からお持ち帰り
名称色・形・記号用法服用タイミング
炭酸リチウム錠200mg「フジナガ」白色夕食後内服薬 1錠
炭酸リチウム錠100mg「アメル」白色夕食後内服薬 1錠
バルプロ酸ナトリウム徐放錠A200mg「トーワ」(デパケンR)白色夕食後内服薬 4錠

219回にあたる10月27日分が抜けていました。

相変わらず炭酸リチウム錠が自分と合わないのか下痢の症状が酷いです。そのため外食がほとんど出来ない状態です。したとしても近くにトイレが確保できることを確認できているときのみ。辛いです。まぁ諦めて自炊に力を入れろと言うことかもしれません。これについては先生と相談して炭酸リチウム錠を300mgに減少する形になりました。これで下痢が減ればということです。

バルプロ酸ナトリウムについては変更なし。気分の高まりを抑えるためというのもあるのですがこれがなかったら今頃どうなっているのか・・・

仕事面については関わっていたとある業務で、コミュニケーションでメンタルへのダメージを与えられることがあり、ちょっと離れることになりました(業務時間外にメールで頻繁にコンタクトを取ろうとされるものでした。今の自分にはキツいです)。この辺りも自分でどうやって折り合いを付けていけばよいか、色々とご迷惑をおかけしますけど今更模索する必要がありそうです。

この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。 Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

いつか、そのとき、あの場所で。rev.2
タイトルとURLをコピーしました