[IYH][スマートフォン] Xiaomi Mi9 Liteに買い替えた。

2019-11-30 14:44:49Android, Smartphone, 雑記IYH, Mi9 Lite, Xiaomi, スマートフォン

Xiaomi Mi 5sがバッテリ残量50%を切った時点で電源が落ちるようになってしまったので、ちょうど11.11セールの頃だったことを良いことにMi 9 Liteを購入することにしました。

公式サイト

スペック

GeneralBrand: Xiaomi
Model Number: Mi 9 Lite
Language: Indonesian, Malay, Catalan, Czech, Danish, German, Estonian, English, Spanish, Filipino, French, Croatian, Italian, Latvian, Lithuanian, Hungarian, Dutch, Norwegian, Polish, Portuguese, Romanian, Slovak, Finnish, Swedish, Vietnamese, Greek, Turkish, Bulgarian, Russian, Serbian, Ukrainian, Armenian, Hebrew Language, Urdu, Arabic, Persian, Hindi, Bengali, Thai, Korean, Burmese, Japanese, Simplified Chinese, Traditional Chinese
OS: MIUI 10
Service Provider: Unlocked
SIM Card Slot: Dual SIM,Dual Standby
SIM Card Type: Dual Nano SIM
Type: 4G Phablet
HardwareCPU: Snapdragon 710
Cores: 2.2GHz,Octa Core
External Memory: TF card up to 256GB ( not included )
GPU: Adreno 640
NetworkNetwork type: FDD-LTE,GSM,TDD-LTE,WCDMA
WIFI: 2.4G/5G WiFi,802.11a/b/g/n/ac wireless internet,WiFi Direct
Wireless Connectivity: A-GPS,Bluetooth,GPS,NFC
DisplayPixels Per Inch (PPI): 403 PPI
Screen resolution: 2340 x 1080
Screen size: 6.39 in
Screen type: AMOLED,Capacitive,Corning Gorilla Glass,Multi-Touch
CameraBack-camera: 48.0MP + 8.0MP + 2.0MP
Camera type: Triple Rear Caremas and One Front Camera
Flashlight: Yes
Front camera: 32.0MP, 11.6μm superpixel, f/2.0 aperture Large
Video recording: 4K Video,Support 1080P Video Recording,Support 720P Video Recording
Media Formats Music format: AAC,AMR-NB,AMR-WB,FLAC,MP3,WAV
Video format: M4V,MKV,MP4,XVID
Other FeaturesAdditional Features: Alarm,Browser,Calculator,GPS,NFC,Notification,Screen Bottom Fingerprint Sensor
Bluetooth Version: Bluetooth 5.0
Google Play Store: Yes
I/O Interface: 3.5mm Audio Out Port,Nano SIM/TF Card Slot,Type-C
Waterproof / Water-Resistant: No
Sensor: Accelerometer,Ambient Light Sensor,E-Compass,Fingerprint Sensor,Gyroscope,Infrared Radiation,NFC,Proximity Sensor
BatteryBattery Capacity (mAh): 4030mAh

外観

感想

実物を確認してみると、昨今の流行なのが大型で若干の縦型でした。以前までのMi 5sと大きさを比較すると一回り大きくなっているほか、画面占有率自体が増加しているので一層大きく感じます。

あと、点灯した画面を写した画像を見ると分かるように少し前に流行ったインカメラがノッチについている形になります。

とりあえず到着時点でMIUI10でしたが、MIUI11 11.3.3.0が既にリリースされていたのでアップデートしておきました。

CPUがSnapDragon 825から710へとミドルスペックなCPUに変わりましたが、世代が違うせいかパフォーマンスが不足している感じはありません。それよりもメモリが3GBから6GBになった恩恵の方が大きいのかアプリの動作は思ったよりもスムーズですね。

ところでアップデートした段階で下部メニューボタンにアクセシビリティボタンがなぜか表示されるようになったのですが、これ非表示するに方法はないのでしょうか? ユーザー補助を確認しても関連するような設定はOFFになっているのですが・・・。

カメラ

今の段階では特に外出して撮影する機会がなかったので、そのうち外で撮影する機会がありましたら画像を追加しようと思います。

2019年11月30日:追記

近所に馬肉を食べに行ったので撮影してみました。AIカメラを有効にし、それ以外はデフォルト設定での撮影。

手を加え(加工し)なくてもきれいに撮れていて驚きますね。Xiaomi最新のNote 10やCC 10など機種だと画素数1億800万らしいですが、拡大するような写真や夜景でも更にきれいに撮影できるのでしょうね。技術の進歩すごい・・・。

その他

最近、弊ブログにYANWEN Express(燕文物流)関連で訪れる方が多いようですが、11.11セールやその後のブラックフライデーなどでAliExpressやGearbest、Geekbuyng辺りから購入する人が多かったんでしょうか?

この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。

興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。

じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。

Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

2019-11-30 14:44:49Android, Smartphone, 雑記IYH, Mi9 Lite, Xiaomi, スマートフォン