[HP][ML110 G7] hp iLO 3 1.55ファームウェアが出ていたので適用してみた。

PC、Gadget

さらに確認していたところ、ML110 G7 のiLOファームウェア1.55が出ていたので適用してみることにしました。

HPE Support Center

ここから該当のファイルをダウンロードし、任意の場所に解凍します。Windows OSを使っている場合はインストールを選択しても問題ないと思います。

解凍するとilo3_155.binというファイルが出てくると思うので、[管理]-[iLOファームウェア]から、先ほどのファイルを参照し、[アップロード]を実行してやると、ファームウェアのFlashが始まるので、終わるまでじっと待ちます。また、この際に使用するブラウザはIEかFirefoxがいいと思います(以前、chromeでやろうとしたら失敗した経緯があるので)。

無事にFlashに成功すると、勝手にiLOが再起動されるので、再度ログインしてヴァージョンが上がっていることを確認します。

なお、言語パック1.50はそのまま使用できるようです。

参考:

Document Display | HPE Support Center
HP ProLiant ML110 G7 - PukiWiki
この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。 Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

いつか、そのとき、あの場所で。rev.2
タイトルとURLをコピーしました