VMware ESXiESXi, patch, VMware, パッチ

VMware KB: VMware ESXi 5.1, Patch ESXi510-201210401-BG /
http://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=2034549

VMware ESXi 5.1.0 のパッチが先週リリースされていたようです。

内容については上記Webサイトを確認していただければいいかと思いますが、PowerPath関連が2件とView Storage Acceleratorという機能面の改修のバグフィックスが今回の内容のようです。

引用元:VMware KB: VMware ESXi 5.1, Patch ESXi510-201210401-BG

PR919634: When you perform an upgrade from vSphere 5.0 to vSphere 5.1 with PowerPath/VE 5.7 or PowerPath/VE 5.7 P01 already present and attempt to unclaim and claim these PowerPath devices, the ESXi host might fail with a purple diagnostics screen displaying the following messages:


引用元:VMware KB: VMware ESXi 5.1, Patch ESXi510-201210401-BG

PR922576: When you perform an upgrade from vSphere 5.0 to vSphere 5.1 with PowerPath/VE 5.7 or PowerPath/VE 5.7 P01 already present, persistent settings, such as load balancing policy or feature enable/disable, are not preserved across reboots.


引用元:VMware KB: VMware ESXi 5.1, Patch ESXi510-201210401-BG

PR923756: When the View Storage Accelerator feature is enabled in View, Multiple Content-Based Read Cache (CBRC) disable requests issued from View to hostd might cause View to lose connectivity to an ESXi host.


自宅環境で適用した限りでは、最初に適用しようとした場合、何故かupdateコマンドではうまくいかなかったので、ESXi5.1.0をクリーンインストールしなおした後に、今度はinstallコマンドで適用したところ、正常に適用することができました。

PC、GadgetHP, hpe, iLO3, ML110G7, ファームウェア

HP Integrated Lights-Out 3 (iLO 3) –  Download drivers and software – HP Business Support Center /
http://h20000.www2.hp.com/bizsupport/TechSupport/DriverDownload.jsp?lang=en&cc=us&prodNameId=4154847&prodSeriesId=4154735&prodTypeId=18964&taskId=135&swLang=13

何気にhpのWebサイトを確認していたら、iLO3ことIntegrated Lights-Out 3の最新ファームウェア1.50が公開されていたので適用してみました。

変更内容及び修正内容については、同梱のREADME.TXTを見るのが手っ取り早いですが、結構内容が盛りだくさんのようです。

ファームウェアの適用自体は問題なく行えたのですが、さらに日本語言語パックを適用しようとしたところ、最新の1.26のuploadには成功するのですが、なぜか適用できていません。LogにもUpload自体が失敗したようなメッセージは出ていないので、言語パック自体が最新のファームウェアに対応していないのかなと思います。

2012-10-25 10:39:23Ubuntudnsmasq, linux, ubuntu, unbound

http://linux.ikoinoba.net/index.php?UID=1337088204

偶々Webサイトを覗いていたら気になる記事が。
Ubuntuではdnsmasqが使用されているのは知っていたのですが、まさかDNSキャッシュが無効化されているとは知りませんでした。

pgrep -lf dnsmasq
2376 /usr/sbin/dnsmasq --no-resolv --keep-in-foreground --no-hosts --bind-interfaces --pid-file=/var/run/sendsigs.omit.d/network-manager.dnsmasq.pid --listen-address=127.0.1.1 --conf-file=/var/run/nm-dns-dnsmasq.conf --cache-size=0 --proxy-dnssec --enable-dbus=org.freedesktop.NetworkManager.dnsmasq --conf-dir=/etc/NetworkManager/dnsmasq.d

上記のWebサイトを参考にdnsmasqを無効化し、自分は使い慣れているUnboundを使用することにしました。

sudo vi /etc/NetworkManager/NetworkManager.conf
#dns=dnsmasq(コメントアウトして無効化する)

Unboundを導入する。

sudo apt-get update
sudo apt-get install unbound

NetworkManagerサービスを再起動する。

sudo service network-manager restart

これで名前解決がUnbound経由で行われるようになると思います。

2012-10-22 10:01:43Ubuntu12.10, Quantal Quetzal, ubuntu

範囲を選択_001

Home | Ubuntu /
http://www.ubuntu.com/

Quantal Quetzalこと、Ubuntu 12.10が10月18日付けで出ていたので、早速12.04が導入されていたX61sのアップグレードを試してみました。

とりあえずアップグレードは問題なくできました。使い勝手としても特に変わったところはありません。

LenseからはAmazonが検索できるようになっているみたいですが、普段は不要な気もするので無効化する方法が分かったら無効化してしまうかもしれません。

とりあえずLense周りは色々と増えているようなので時間があるときに調べてみようかと思います。

最新が好きな人はアップグレードしてもいいかもしれませんが、そうでない限りはあまりアップグレードする必要も無いかなぁという感想です。

gearbest

2012-10-18 22:37:17PC、GadgetIYH, Lenovo, T61p, ThinkPad, ノートPC, ノートパソコン

IMAG0030.jpg

前回使用していたThinkPad T61pが故障したことを書きましたが、USから2代目となるT61pが届きました。注文からだいたい一週間程度で届きました。

スペック自体は以前使用していたものとほぼ同じなので、使いまわせるもの(SSDやらHDDやらキーボード)についてはそのまま換装しました。

ただ以下の点が少し違います。

PC、GadgetT61p, ThinkPad, 故障

7月ぐらいに購入してメインになりつつあったThinkPad T61pでしたが、スリープに入れて次に電源を入れようとしたときに「ピーピッピッ」というBEEP音が。

https://support.lenovo.com/jp/ja/solutions/migr-46018

上記のWebサイトを参考にする限り、システムボードが逝ってしまわれたっぽい。
これからX6x達同様に可愛がってやるつもりだったのに・・・どうやって供養してあげようか検討中です。

まぁ、USから代わりのT61pを発注したので、近いうちにまた元気な姿を見せてくれるんじゃないかと思います。

うつ

名称色・形・記号用法服用タイミング
アモキサンカプセル25mg淡赤褐:白/赤1夕食後服用内服薬    1cap
ジェイゾロトフ錠50mg白/楕円形1夕食後服用内服薬    1錠
ドグマチール錠50mg白帯/黄白/錠1夕食後服用内服薬    1錠
ソラナックス0.4mg錠白/錠一回に一錠 10回分頓服薬    1錠

相変わらず突発的にくる頭痛と、頭痛が出た際に寝付けないことを先生に相談してきました。

頭痛が突発的に来るのが日常に支障があるのと、また仕事に復帰したときに怖いので、ここら辺をどうにかしない限り復帰しにくいなぁというのが、今のところの感想です。

Ubuntuubuntu, セキュリティ

上記の作業を実施してからGoogle Chromeを起動すると、「ログインのキーリングのロック解除」というメッセージが表示されるようになりました。

普段常用している限りではパスワードを入力することで解除されるため問題はないと思っていました。が、よくよく考えると、何のために指紋認証をできるようにしたのか分からなくなるため、根本的な対応を行うことにしました。

http://linux.ikoinoba.net/index.php?UID=1328455239

Enter password to unlock your login keyringメッセージ【Linux Mint 12】: おくまの部屋(新館) /
http://okuma-shinkan.cocolog-nifty.com/newshinkan/2011/12/enter-password-.html

http://pc.casey.jp/archives/153902366

とりあえずは「該当のパスワード」を削除することで対応可能という記述があるので実施してみたのですが、残念ながらログインし直すと再度表示されることを確認しました。というわけで失敗。

次にパスワードを再設定することで、この現象が解消するとのことで実施してみました。[パスワードと鍵]から[パスワード:デフォルト]のパスワードの再設定を実施、してみましたが結果としては変わらず。

ということで、Fingerprint GUI環境ではどうにも改善できないようです。事情ないし解決策をご存じの方は是非ご教示ください。