[Ubuntu][DNS] UbuntuでDNSキャッシュを有効にして使用する方法。

Ubuntu
dnsmasqのDNSキャッシュを有効にしたい(Ubuntu 12.04)
Ubuntu12.04から名前解決にdnsmasqを使うようになりました。→ Ubuntu Weekly Topics: DNSレゾルバに関する大きな変更このdnsmasqはDNSキャッシュの機能もあります。→ DNSキャッシュをいれてUbuntuを速くする - ブックマクロ開発...

偶々Webサイトを覗いていたら気になる記事が。
Ubuntuではdnsmasqが使用されているのは知っていたのですが、まさかDNSキャッシュが無効化されているとは知りませんでした。

pgrep -lf dnsmasq
2376 /usr/sbin/dnsmasq --no-resolv --keep-in-foreground --no-hosts --bind-interfaces --pid-file=/var/run/sendsigs.omit.d/network-manager.dnsmasq.pid --listen-address=127.0.1.1 --conf-file=/var/run/nm-dns-dnsmasq.conf --cache-size=0 --proxy-dnssec --enable-dbus=org.freedesktop.NetworkManager.dnsmasq --conf-dir=/etc/NetworkManager/dnsmasq.d

上記のWebサイトを参考にdnsmasqを無効化し、自分は使い慣れているUnboundを使用することにしました。

#dns=dnsmasq(コメントアウトして無効化する)

Unboundを導入する。

sudo apt-get update
sudo apt-get install unbound

NetworkManagerサービスを再起動する。

sudo service network-manager restart

これで名前解決がUnbound経由で行われるようになると思います。

この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。 Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

いつか、そのとき、あの場所で。rev.2

コメント

  1. まとめ【[Ubuntu][DNS] Ubuntu】

    dnsmasqのDNSキャッシュを有効にしたい(Ubuntu 12.04) – 憩いの場【Linux/Ubuntu】 / http://linux.ikoi

タイトルとURLをコピーしました