2019/09/20 10:58ARMAArch64,ARM,FriendlyARM,IYH,NanoPC,NanoPC-T3 Plus,S5P6818,Samsung

NanoPC-T3 Plus

先日以下のような記事を書きましたが、搭載されているメモリが少ないことから自分の使い方だとSwapしかしなかったため、結局メモリを増量したNanoPC-T3 PlusをIYHしてしまいました。

2019/08/27 10:57AIX、UNIX、Linux,ARMAArch64,ARM,FriendlyARM,NanoPC,NanoPC-T3,S5P6818,Samsung

以前に上記のような記事を書いていましたが、その時に用意されたOSイメージは ARMv7 でコンパイルされていたため、ほとんど使用せずお蔵入りのような状態になっていました。

が、気が付いたらOSイメージがAArch64でbuildされるようになっていました。

2016/06/13 11:15ARMARM,FriendlyARM,NanoPC,NanoPC-T3,S5P6818,Samsung

http://wiki.friendlyarm.com/wiki/index.php/NanoPC-T3

SoC: Samsung S5P6818 Octa-Core Cortex-A53を搭載した、ARMボードをまた購入してみました。

System Memory: 1GB/2GB 32bit DDR3 RAMと書いてありますが、実際に搭載されているのは1GBでした。また、8Core 64bit CPUのためかヒートシンクはかなり熱を持ちます。

2012/07/25 10:24SSD、HDD、StorageIYH,Samsung,SSD

MZ-7PC128B – 概要 | SAMSUNG /
http://japan.samsung.com/consumer/computersperipherals/ssd/ssd/MZ-7PC128B/WW

ThinkPad T430sのブートディスク用に購入してみました。

ThinkPadのCTOとしては7200rpm 320GBのHDDを購入搭載していたのですが、やはり速度とバッテリに与える影響が気になったので今まで購入せずきになっていたMZ-7PC128Bを購入してみました。

まぁ・・・

Intel SSD 520とかもありますが金額が・・・

T430sは搭載HDD/SSDの厚さが7mmまでのものしか搭載できないのですが、その中でもFRU中にもあったSAMSUNGが気になっていたので購入してみました(240GBモデルはIntel 520みたいですが)。

mz-7pc128b.jpg

以前から使用しているCrucial m4などに比べるとWriteも速いのでキビキビ動いているような気がします。