[ #ARM ][ #IYH ] FriendlyARM NanoPC-T3をIYHしてみた。

2016-06-13 11:15:30ARMarm, FriendlyARM, NanoPC, NanoPC-T3, S5P6818, Samsung

SoC: Samsung S5P6818 Octa-Core Cortex-A53を搭載した、ARMボードをまた購入してみました。

System Memory: 1GB/2GB 32bit DDR3 RAMと書いてありますが、実際に搭載されているのは1GBでした。
また、8Core 64bit CPUのためかヒートシンクはかなり熱を持ちます。

$ lsb_release -a
No LSB modules are available.
Distributor ID: Debian
Description:    Debian GNU/Linux 8.5 (jessie)
Release:        8.5
Codename:       jessie
$ uname -a
Linux dns02.kometch.local 3.4.39-s5p6818 #2 SMP PREEMPT Fri May 20 15:51:46 HKT 2016 armv7l GNU/Linux
$ lscpu
Architecture:          armv7l
Byte Order:            Little Endian
CPU(s):                8
On-line CPU(s) list:   0-7
Thread(s) per core:    1
Core(s) per socket:    4
Socket(s):             2
CPU max MHz:           1400.0000
CPU min MHz:           400.0000

上記のように、オフィシャルから配布されているDebianイメージは、ARMv7でKernelコンパイルされているので、aarch64と比較してどの程度パフォーマンスに影響しているのか不明です。

また、まったく同じSoCを搭載したNano Pi M3向けのDebianカスタムイメージの話もででているので、そちらに期待したいところです。

この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。

興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。

じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。

Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

2016-06-13 11:15:30ARMarm, FriendlyARM, NanoPC, NanoPC-T3, S5P6818, Samsung