Lenovo X270 のメモリを16GBに換装した。

PC、Gadget秋葉原

はじめに

先日Lenovo X270を購入しましたが、購入したものはメモリが8GB (PC4-17000(DDR4-2133)) だったのでアプリケーションをそこそこ実行しているとすぐに枯渇する状況でした。

さすがに使い勝手が悪すぎるので16GBのものを購入してきて換装しました。

先日の記事

購入したもの

SanMaxの16GB(PC4-2666)のものです。容量は一応カタログスペックに書かれている最大容量のものを選択しました。Webの情報を漁ると相性もあるようですが32GBでも認識できる場合もあるそうですが・・・

ちなみに元々装着されていたものは以下のものです。

換装するに当たって

部品交換するに当たってThinkPadお決まりのボトムカバーを外すのですが、ThinkPad X270には外付けバッテリと筐体内蔵のバッテリの2個が搭載されており、危険性を低減するため交換前にBIOSにて内蔵バッテリを無効化しておく必要があります。

あとこの手の作業を行うWebサイトには書いてありますが、ボトムカバーを外すのは結構面倒くさかったです(私の場合は生憎とスクレイパーは必要がありませんでしたが・・・)

結果として

OSからメモリ搭載量が16GBとして認識されているのが確認出来ました。

この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。 Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

AD / 広告
いつか、そのとき、あの場所で。rev.2

コメント

タイトルとURLをコピーしました