[Microsoft][Windows] Windows10 1903へアップデートしてみた。

Microsoft、Windows

Windows10 の大型アップデートである、May 2019 updateが22日にリリースになりました。

ということで手元の環境も早速アップデートしてみました。

関連する記事を既に多く出ています。

「Windows 10 May 2019 Update」が一般公開 ~順次展開へ/商業顧客向けの“半期チャネル”(SAC)もリリース
 米Microsoftは5月21日(現地時間)、Windows 10の新しい機能アップデート「Windows 10 May 2019 Update(バージョン 1903、19H1)」の一般公開した。“Windows Insider Program”(“Release Preview”リング)に加入していないユーザーに対...

May 2019 Updateですが、今のところすべてのWindows10 PCにリリースされているわけではなく、 “Windows Update”の[更新プログラムをチェック]ボタンを押し、機能アップデートのインストールを案内するセクションが現れ、そこにある[Download and install now]というリンクをクリックすると「May 2019 Update」への更新が開始される仕組みです。

また、このアップデートが案内されるのも、 ユーザーから得られるフィードバックを分析しながら、事故のないよう慎重にコントロールされているようなので、どうしても待てない、という方は以下のWebサイトからアップデートを行うことが可能です。

Windows 10 のダウンロード

ちなみに、今回のアップデートからヘルスダッシュボードが公開され、逐一既知の不具合などの対応状況などが公開されているので、気になる方は確認するようにしてください。

404 - コンテンツは見つかりませんでした

今のところ、ディスプレイの明るさ調整が反応しない、 ドルビーアトモスのヘッドフォンやホームシアターでオーディオが機能しない、などが既知の不具合としてアナウンスされています。

個人的には、このバージョンから使用できるようになった、Windowsサンドボックスが気になっているので早速使ってみようと思います。

Have to run an untrusted app? You can run it in Windows Sandbox. Here's how
In this guide, we'll show you the steps to enable and get started using the new Windows Sandbox experience to run untrusted apps without affecting your device o...
POINT

手元の環境で1903へアップデートを試してみたところ、所要時間は30分程度でした。今回は思ったよりも時間がかかりませんでした。

この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。 Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

AD / 広告
いつか、そのとき、あの場所で。rev.2
タイトルとURLをコピーしました