2019-01-30 08:49:52うつイフェクサー, うつ, ミルタザピン, 不眠, 低気圧, 頭痛

e4947e551c2e93b2c267eaae4de4a263_s.jpg

名称 色・形・記号 用法 服用タイミング
イフェクサーSR 37.5mg 灰紅カプセル 夕食後服用 内服薬 4cap
ミルタザピン15mg(ニプロ) 黄色錠剤 就寝前 1錠

復職支援(リワーク)に向けての手続きを色々と勧めているところです。

とりあえず、リワークプログラムを受講するための事前診断を受けたのですが、まだうつ傾向がみられるとのことでした。
それでもこのプログラムと投薬を並行して行っていけば改善するといわれているので、とりあえず、折り合いをつけながら取り組んでいこうかと思います。

ちなみに、今回のリワークを受ける病院も自立支援医療制度の対象の施設なのですが、既存の自立支援医療制度に追加する場合は、診断書等は必須ではないようです(とはいえ申請の際に、その施設が対象かは確認されます)。
事前に役所に確認した時は診断書を持ってきてください、と言われていたので用意したのですが、実際に追加申請した時は必須ではないです、とか言われて、診断書代返せ、って思いました。

あと、最近外出すると目と鼻が痒いのですが、そろそろ花粉症の季節が始まってますかね?

2019-01-23 10:19:47うつイフェクサー, うつ, ミルタザピン, 不眠, 低気圧, 頭痛

al-ghazali-781688-unsplash.jpg

名称 色・形・記号 用法 服用タイミング
イフェクサーSR 37.5mg 灰紅カプセル 夕食後服用 内服薬 4cap
ミルタザピン15mg(ニプロ) 黄色錠剤 就寝前 1錠

風邪をひいたり、そろそろ花粉症が気になったりする時期です。
相変わらず出不精なので、体力作りが思ったように進んでいません。そのせいか、ちょっと出かけただけで息切れする始末。
本格的に色々と考えないとなーという感じです。といってもお金はかけることは出来ないので、朝の散歩を習慣づける、といったところですが。

一旦病状については安定したので、今度は復職に向けて色々と手続きをしています。
といっても、すぐに業務に復帰するのではなく、診断を行いつつ、最初は通勤ができるかどうか、その次はグループワークなどで仕事を行えるか、それによるストレスをうまくコントロールできるか、などをしていくようです。
この辺りも少しずつご紹介できればと思っています。

2019-01-18 10:14:47ARMAarch64, arm, Armbian, NVMe, Pine64, rk3399, RockPro64

IMG_20190117_164058

RockPro64は、RK3399を搭載したArm SBCなわけですが、どちらかというと開発ボードとしての側面が強い製品です。

で、一応PCIe x4なスロットが搭載されているわけで、かつ公式からはPCIe – NVMe変換ボードやPCIe – SATA変換ボードが販売されています。

Arm SBCは総じてmicroSDもしくはeMMCしかないため、ディスクを多用する場合は弱点となりがちですが、NVMeなどが使用できれば、この弱点を克服することができます。

ということで、今回はNVMeを使用してみることにしました。

ちなみにこの辺りの情報については、海外の方がいくつか情報を出していらっしゃいます。

2019-01-16 09:30:50うつイフェクサー, うつ, ミルタザピン, 不眠, 低気圧, 頭痛, 風邪

unsplash

名称 色・形・記号 用法 服用タイミング
イフェクサーSR 37.5mg 灰紅カプセル 夕食後服用 内服薬 4cap
ミルタザピン15mg(ニプロ) 黄色錠剤 就寝前 1錠

完全に体力不足なのが露呈しており、通院で外出するたびに風邪をひくようになりました。
この調子だとリワークがかなり心配になるので、運動不足解消のために買い物や移動の際もできる限り、自転車ではなく歩きにしようと思います。

それ以外では薬の方は問題ない感じで一安心です。
週末に若干ストレスを感じることがあったのですが、この辺りはリワークの中でのストレスマネジメントで学んでいけるんではないかーと医師より伺っているので、しっかりと学んで普段の生活から取り入れていこうかと思います。

2019-01-15 10:45:12AIX、UNIX、Linux, Containerbuild, clang, container, docker, gcc, LDFLAGS, LLD

ruben-bagues-499737-unsplash

dockerでcontainerイメージを作成する際に、内部のプログラムを使用するときは基本的にgnu gcc/g++を使用すると思います。

基本中の基本だと思うので、特別な要件が無ければ他のコンパイラを使用することはないと思います

が、最近の流れからどうなんだろうなぁということで、clangを使用するようにしてみました。

gearbest

2019-01-11 10:58:03秋葉原DIY, ケーブル, ケーブルカバー, モール, モールカッター, 工具

IMG_20190111_104706.jpg

皆さんのご自宅にはPCを始めとしたIT機器が多くあると思いますが、ケーブルは整理されていますでしょうか?

わが自宅は、コンセントの位置が微妙なところにあるため、ケーブルが露出したままフロアを張っていました。

良く足にひっかけることもあったので、この際だからとケーブルモールを購入したのですが、一部の個所においては、そのままだと長すぎたので(基本は1m)カットしようと思ったのですが、通常の方法だとカットできないのですね・・・

ということで専用工具であるモールカッターを購入してみました。

2019-01-09 11:06:26うつイフェクサー, うつ, ミルタザピン, 不眠, 低気圧, 頭痛, 風邪

matthew-henry-20172-unsplash.jpg

名称 色・形・記号 用法 服用タイミング
イフェクサーSR 37.5mg 灰紅カプセル 夕食後服用 内服薬 4cap
ミルタザピン15mg(ニプロ) 黄色錠剤 就寝前 1錠

前回の受診後の次の日、久しぶりに大きな悪寒を感じるほどの風邪をひいて寝込んでおりました。
というのも、受診の日に会社へ面談しに行ったのですが、その際に昼食に誘われたので外に出たのですが、その際に風邪を貰ってしまったようです。家に引きこもる時間も増えていることから、体力が落ちているので抵抗力が無くなっていたんだと思います。
5日間ほどポカリスエットのお世話になりました。

リワークのこともあるので、ジムに行かないまでも体力づくりを始めないとダメそうです。

2019-01-08 10:54:34AIX、UNIX、Linuxarm, arm64, github, gitlab, mackerel

Screenshot_2019-01-07_mackerel.png
https://mackerel.io/ja/features/

はてな製の監視サービスであるmackerelを使用している人は多いのではないでしょうか。

他にも選択肢としてdatadogなどもありますが、日本語での情報が豊富であったり、連絡手段も日本語でOKなぶん、気軽に利用している人も多そうな気がします。

ここからが本題ですが、mackerel、agentはArm向けにbuildされているものが公開されているのですが、そのプラグインはなぜかArm向けのものがないようなので、forkしてarmhf/Aarch64向けにbuildするようにしてみました。

レポジトリは以下になります。

2019-01-06 16:30:44KindleAmazon, firmware, kindle, paperwhite, ファームウェア, 第7世代

IMG_20190106_161606.jpg

先日新しいKindle Paperwhiteとかも出ていますが、私は一つ前の世代になる第7世代のマンガモデルを使用しています。

そういえば最新バージョンのファームウェアは何だろうなと思って調べてみたところ、不思議な状態であったのでした。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201756220

2019-01-03 13:32:05雑記正月, 謹賀新年

2019_hny.jpg

三が日を過ぎようとしていますが、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
とりあえず、近所の神社に伺って、家内安全、無病息災をお祈りしてきました。

今年も自分の健康状態と戦う1年になりそうなので、これ以上の病気やけがに注意して社会生活に復帰したいところです。

趣味方面は、MikrotikのサポートおよびArm SBCのアレコレ、またできれば年内中に何かアプリを一つ書いてみたいなと思っています。とはいえ車輪の再発明になりそうなので、自分のレベルアップを兼ねて、というのが大きくなりそうですが。