[ #ARM ][ARM64] PINE64(2GB)を購入してみた。

2016/08/15 11:01ARMARM,ARM64,Pine64

Screenshot_2019-07-14-PINE-A64-PINE64

最初期はクラウドファンディングで購入募集されていた、安価なARM64板であるPINE64を購入してみました。

公式サイト

本当は6月頃に入手できる予定だったのですが、一度キャンセルを食らってしまって、再注文する形でようやく入手することが出来ました。

スペック

  • Allwinner A64 Quad Core SOC with Mali 400 MP2 GPU
  • DDR3 RAM (up to 2GB)
  • Gigabit Ethernet
  • Micro SD
  • HD Digital Video Out
  • 2x USB 2.0 Host
  • Euler Bus
  • Expansion Bus
  • PI-2 Bus
  • Touch Panel Port (TP)
  • Display Serial Interface (DSI) Port
  • IR R/X Port
  • Real Time Clock Port (RTC)
  • Lithium Battery Port
  • CMOS Sensor Interface Port
  • Optional 802.11GBN + BT 4.0 module expansion module
  • Headphone Jack
  • Micro USB Power (5V 2A) Port

画像

img_20160812_024930_28884856456_o.jpg
箱画像

箱は簡素な状態のものです。
今回はメモリが2GBのものを購入しましたが、特に他のものと差はないと思います。

img_20160812_024944_28884857546_o.jpg
PINE A64本体

VRAM用のヒートシンクをつけていますが、それ以外は手を加えていない状態です。

本来であればWebカメラモジュールなどを付けることができるため、ボードが大きいのですが、今回は逆に大きすぎて困っている状態です。

既知の問題

また、DebianやUbuntuイメージが公開されているのですが、それ固有の問題なのか、GbEで使用するとパケットロスする現象が発生しています。

これについては以下のスレッドで議論されているのですが、今のところ100MbEに固定して使用するしかないようです。

/sbin/ethtool -s eth0 autoneg on speed 100 duplex full
または
/sbin/mii-tool -F 100baseTx-FD

今後問題が解消することに期待です。

この記事を書いた人
kometchtech

kometchtech
うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。
Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

Buy Me A Coffee

2016/08/15 11:01ARMARM,ARM64,Pine64