[Systemd] systemd-networkdにハマる。

2016/01/11 10:01AIX、UNIX、Linuxsystemd,systemd-networkd

Debian Jessie環境で、/etc/network/interfaceにネットワーク設定を行っても、DHCPによるセカンダリアドレスが付与される状況を確認し悩んでおりました。

どうやら、Systemdのなかにsystemd-networkdという、ネットワークを統合的に運用するようになったようです。

形式的には以下の様な感じで記述するらしいです。

/etc/systemd/network/MyProfile.network
[Match]
a vertical list of keys

[Network]
a vertical list of keys

[Address]
a vertical list of keys

[Route]
a vertical list of keys

[Match]セクションにはName=でデバイス名を、[Network]セクションではDHCPの有無やDNSの指定を行います。

[Address]セクションでは固定のIPv4またはIPv6アドレスとプレフィックス長、Gateway=でゲートウェイの設定もできるようです。

私は、個々の設定を見つけられなくて永遠と勝手にDHCPで採番されるのは何でだろうと悩んでいました。

Systemd、複雑ですね・・・

この記事を書いた人
kometchtech

kometchtech
うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。
Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

Buy Me A Coffee

2016/01/11 10:01AIX、UNIX、Linuxsystemd,systemd-networkd