[ARM][フルーツパイ][Octa Core] Banana Pi M3を入手しました。

ARM
http://www.banana-pi.org/m3.html

ARM板情報でお世話になっている、@SRCHACK.orgさんに無理無理お願いをして入手してもらいました。

Kernel 4.4でマージが予定されているARM A83TというCPUが使われています。

  • CPU A83T ARM Cortex-A7 octa-core,512 KB L1 cache 1 MB L2 cache
  • GPU PowerVR SGX544MP1· Comply with OpenGL ES 2.0, OpenCL 1.x, DX 9_3
  • Memory 2GB LPDDR3 (shared with GPU)
  • Storage Support MicroSD Card(up to 64GB)/SATA(up to 2TB USB-to-SATA; GL830)/eMMC(8GB onboard)
  • Onboard Network 10/100/1000Mbps ethernet (Realtek RTL8211E/D)
  • WiFi 802.11 b/g/n (AP6212)
  • Bluetooth BT4.0 (AP6212)

格安ARM板にはないGigabit Ethernetが装備されているのが特徴かなぁと。
無線LANは技適に適合していないので使用しないように注意が必要です。

ちなみにARM A83Tは8Coreなのですが、珍しくBig-Little構成ではない純8core構成です。BogoMIPSは4800です。2GHzなのでヒートシンクなしには使用できないと思います。ここではVRAM用のヒートシンクをつけています。

アイネックス チップ用マルチヒートシンク HM-19A
AINEX (2017-03-28)
売り上げランキング: 11,378

OSはAndroidからDebian、Arch、Fedora、Gentooまであります。
自分の好きなArmbianはいまのところBetaのような扱いらしく、initがSystemdにならないバグがあるようです。

とりあえずDebianで動かすのが良いような気がします。ただ、上記に書いてあるとおり、Kernelがマージされていないので、今後メンテナンスされるのか不安なところではありますが。

BPI-M3 new image:Armbian v4.70 / 30.11.2015 for BPI-M3
Armbian v4.70 / 30.11.2015 for BPI-M3 BPI-M3 kernel 3.4 root/bananapi support HDMI 1080P & 720P support eMMC support GMAC support WIFI support SATA support ...

価格は80ドル程度なので格安とはいえませんが、パワフルなARM板が欲しい時には良いかもしれません。

この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。 Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

いつか、そのとき、あの場所で。rev.2
タイトルとURLをコピーしました