[arm][ #Cubietruck ] Cubietruckでmainline kernelを使用する手軽な方法。

ARM

Wheezy server for SD, SATA or NAND with hotspot & BT – update 24.1.2015 /
http://www.cubieforums.com/index.php?topic=1275.0

世の中にはありがたいことで、安定版カーネルおよび最新のmainlineカーネルによるパッケージングをしてくださっている方がいらっしゃいます。

特にCubietruckについてはsunxi-linuxの開発は止まっているようで、カーネル自体は3.4.105までしか使うことが出来ないようです。

余談

頑張って自前でKernel buildすれば良いんでしょうけど。

ということで用意されているこちらを使用したほうが楽ちんかと思います。

しかもありがたいことに、DebianとUbuntuの2つが用意されています。
Kernelが2つ用意されていることについては、Known bugs or limitations をよく読んで選択するのは一番よいかと思います。

POINT

Cubietruck用とCubieboard 2の2つの基盤向けが用意されています。さらにDebian Wheezy, Jessie と Ubuntu Trusty に分かれていますのでお好みで。

各々Zip形式で用意されていますのでダウンロードし、解凍します。

解凍したらreadmeやmd5、そしてイメージそのものであるraw形式のファイルが出てきますので、Linux/Mac環境などを用意できるようであればSDカード自体にddコマンドで書き込み、WindowsであればWin32DiskImagerなどで書き込むのが良いと思います。

dd bs=1M if=filename.raw of=sd card device

書き込んだSDカードをCubietruckに差し込んでbootしてやればOKです。
SSHも起動しますので、初回パスワードを入力しログインします。初回については強制的にパスワード変更を要求されるので、それに対応します。

これで最新版カーネルの環境を使用することが出来ると思います。

____      _     _      _                   _
/ ___|   _| |__ (_) ___| |_ _ __ _   _  ___| | __
| |  | | | | '_ | |/ _  __| '__| | | |/ __| |/ /
| |__| |_| | |_) | |  __/ |_| |  | |_| | (__|   <
______,_|_.__/|_|___|__|_|   __,_|___|_|_



The programs included with the Ubuntu system are free software;
the exact distribution terms for each program are described in the
individual files in /usr/share/doc/*/copyright.

Ubuntu comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY, to the extent permitted by
applicable law.

Last login: Tue Feb 10 18:20:06 2015 from ubuntu-virt.kometch.local

Load: 0.79, 0.19, 0.06 - Drive: sleeping / 13Gb - Memory: 1987Mb

root@cubietruck:~#
この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。 Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

いつか、そのとき、あの場所で。rev.2
タイトルとURLをコピーしました