[自分用メモ][Cubietruck] CubietruckでLoad Averageが常に1以上になる問題について。

2014/03/04 10:38ARMARM,armhf,cubietruck,load average,ロードアベレージ

A20-Cubietruck – linux-sunxi.org /
http://linux-sunxi.org/A20-Cubietruck#System_load_issue

CubieTruckを手に入れてから、Raspberry PiからDNSやらDHCPやらの機能を移植して遊んでいるわけですが、一つ問題が発生していました。

CubieTruckはNANDやmicroSD、またはSATA接続されたディスクから起動させることが出来るのですが、私の環境ではCompactFlashをSATA変換させて接続し、それから起動させるようにすることにしたのですが、Load Averageが常に1以上になってしまい精神的に面倒くさい状況になっていました。

で、よくよく探してみると公式に対処方法が掲載されていたので、備忘録代わりに書いておこうと思います。

目次

手順

1. bootイメージが格納されたNANDAをマウントする。

mount /dev/nanda /mnt

2. u-bootパラメータが書き込まれているscript.binをテキストに変換する。

bin2fex script.bin 1.fex

3. テキストに変換したファイルを編集する。

vi /mnt/1.fex
「usb_detect_type = 1」を「usb_detect_type = 0」に修正する。

4. 編集したテキストをバイナリに再度変換する。

fex2bin 1.fex script.bin

5. キャッシュからの書き出しを行う。

sync

6. NANDのマウントを外す。

umount /mnt

7. 再起動

cpu_load.png

これでLoad Averageが1以下に下がることを確認しました(真ん中辺りはKernelコンパイルをしていたので、一時的に上昇しているだけです)。

この記事を書いた人
kometchtech

kometchtech
うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。
Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

Buy Me A Coffee

2014/03/04 10:38ARMARM,armhf,cubietruck,load average,ロードアベレージ

Posted by kometchtech