[Ubuntu][AMD] Ubuntu Kernel 3.11以降で、AMD Radeonの電源管理を有効にする方法。

Ubuntu

Ubuntu Kernel 3.11以降かつRadeon HD 2000以降において、AMD Radeonの電源管理を有効にする手順があったので記載しておきます。

手順

1. 以下から必要なファイルをダウンロードする。

Index of /~agd5f/radeon_ucode

2. ファイルをインストールする。

./FILENAME_smc.bin

3. Kernel 3.11以降であれば、grubに以下の一文を追加する。

sudo gedit /etc/default/grub
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT=”quiet splash radeon.dpm=1″

4. grubを保存し、アップデートを行う。

sudo update-grub

5. /etc/rc.localに以下の一文を追加する。

echo parameter > /sys/class/drm/card0/device/power_dpm_state

パラメータには以下のパラメータがあるので、適宜選択する。

  • battery (a set of performance levels targeted for optimal operation on battery)
  • balanced (a set of performance levels targeted for optimal every day use)
  • performance (a set of performance levels targeted for the highest GPU performance)
この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。 Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

いつか、そのとき、あの場所で。rev.2
タイトルとURLをコピーしました