[Ubuntu][自分用メモ] Ubuntu 12.10環境のThinkPadのセンターボタンの有効化。

2013-03-13 10:13:34Ubuntubutton, ThinkPad, ubuntu, センターボタン

事情によりThinkPad X61sのUbuntuを再インストールするハメになり、作業を実施したのですが、センターボタンの縦スクロールが有効になっていないことを確認しました。すぐにWebで情報を探してみると、センターボタンの有効化を行うツールがあるらしいという事で導入してみる。

sudo apt-get install gpointing-device-settings

gpointing-device-settings で実行する。
「ホイールエミュレーションを使用する」にチェックを入れると縦スクロールが効くようになります。

ポインティングデバイスの設定_002

しかし、ひとつ問題が発生しました。スクロール方向が逆の動作をしてしまうのです(下に加圧しているのに上にスクロールしてしまう)。

さて、問題の解消方法はないかと探してみたところありました。

どうやらXmodmapが悪さをしているらしい。ということで該当のファイルを確認してみます。

cat .Xmodmap
pointer = 1 2 3 5 4 6 7 8 9 10 11 12

5と4が何故か逆転していますので、これを4、5の順番に修正します。
そして、以下のコマンドを実行します。

cat .Xmodmap | xmodmap -
Warning: Only changing the first 12 of 10 buttons.

これで設定が反映され、縦スクロールが意図した通りの動作をするようになると思います。

POINT

ちなみに逆方向にスクロールすることを、「ナチュラルスクロール」ともいうようです。Mac OSではこちらの動作が標準のようですね。

この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。

興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。

じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。

Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

2013-03-13 10:13:34Ubuntubutton, ThinkPad, ubuntu, センターボタン