[IYH] Intel WiFi Link 5350、Intel Centrino Ultimate-N 6300を購入してみた。

PC、Gadget
インテル® WiMAX/WiFi Link 5350 製品仕様
インテル® WiMAX/WiFi Link 5350 仕様、機能、価格、対応する製品、設計資料、製品コード、スペックコードなどが分かるクイック・リファレンス・ガイド。
インテル® Centrino® Ultimate-N 6300、デュアルバンド 製品仕様
インテル® Centrino® Ultimate-N 6300、デュアルバンド 仕様、機能、価格、対応する製品、設計資料、製品コード、スペックコードなどが分かるクイック・リファレンス・ガイド。

思い立ってしまったので2つとも購入してみました。

購入先はヤフオクとなります。以外にもこの手の製品については安価に手に入るのでありがたいものです。

Spec的にも6300が常用しているThinkpad X200sへ搭載出来れば良いのですが、BIOSの1802問題があるので搭載できませんでした(一応対応策があるらしいのですが・・・)。

とりあえずIntel WiFi Link 5350に換装しましたが、ドライバはそのままでも動作しています。しかしながら、ThinkVantage Acesss Connectionのプロファイルについては、登録した際のデバイスに紐付いているようで、少なくとも私の環境では再度作成し直すことになりました。

アンテナが2本から3本になったことで、以前よりも安定して接続できるようになった気がします。

また、Intel Centrino Ultimate-N 6300については、Thinkpad X61sに搭載することにしました。

すべての性能を発揮することは出来ないでしょうが、先のエントリで記載したように省電力機能が働くこと、miniPCIeが採用されているので、X6x系でのパームレストの熱対策になるかなと思っております。

他にもあとで気がついたことがあれば追記していきたいと思います。

※製品画像は後で追加する予定

この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。 Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

AD / 広告
いつか、そのとき、あの場所で。rev.2
タイトルとURLをコピーしました