wordpressgoogle, Site Kit, wordpress, プラグイン

WordPressを稼働しているとどうしてもアクセス解析等を行うことも多いと思いますが、その際によく利用するのがGoogleのSearch Consoleとかだと思います。

で、毎回Google Search Consoleなどにアクセスするのは手間だなぁと思っていますが、どうやらGoogleが公式解析プラグイン「Site Kit」を公開していたようです。

で、そちらのセットアップを使用したいと思った時、なぜかエラーで手間取ったのでメモ代わりに書いておきます。

2019-04-03 10:28:28AIX、UNIX、Linux, Amazon Web Services, wordpressAmazon, aws, CloudFront, DNS, google, Let's Encrypt, lightsail, User-Agent, wordpress, 設定, 証明書

Screenshot_2019-04-01 Amazon CloudFront(高速コンテンツ配信ネットワーク - CDN) AWS

lightsailを使用してWordPressを構築していますが、CDNであるCloudFrontもそれほど大きな料金の負担なく(もちろん設定次第でしょうが)設置できるということで、今回設定してみました。

2019-04-01 14:46:38Web_browserDNS, DNS over HTTPS, DoH, Firefox, google, Mozilla

doh

過去に、以下のようにMozilla Firefox QuantumでDNS over HTTPS(DoH)を有効にする方法について記事を書きましたが、その際は「about:config」から設定を行う必要がありました。

しかし、最近確認したところ設定項目の中に専用の項目が出来ていました。いつのまに・・・

2017-12-06 11:11:53PC、GadgetAmazon, echo dot, Gadget, google, home mini, IYH, スマートスピーカー, 日本語

スマートスピーカー – Wikipedia

最近、スマートスピーカー流行ってますね。本当に使えるようになるかは接続されるアプリケーションやサービス次第でしょうが、これから使われるようになるかの時流にあえるのは良いことですね。

ということでまぁIYHしてしまいましたとさ。

2017-12-01 10:44:56AndroidAndroid, datally, google, vpn, アプリ

Screenshot-2017-11-30 Datally mobile data-saving WiFi app by Google - Google Play の Android アプリ

最近はChromeに通信のデータ消費を抑えるための機能が付いたりしていますが、Googleから純正のデータ消費抑制アプリが出たようです。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.freighter

gearbest

2015-07-08 14:02:48Web_browsergoogle, JavaScript, Turbofan, V8

https://blog.chromium.org/2015/07/revving-up-javascript-performance-with.html

Googleは新しいV8 JavaScriptコンパイラ、TurbofanをGoogle Chrome 41から導入していたそうです。

以前に採用されていたクランクシャフトと呼ばれるJavaScriptエンジンよりも、Octaneベンチマークでは29%ほど性能向上が見られたそうです。

2015-03-11 13:49:06Web_browserchrome, crash, google, kernel, linux

https://bugs.chromium.org/p/chromium/issues/detail?id=401655

どうやらこの問題、Googleが自体を把握し改善する方向に動き出している模様。

SECCOMP_FILTER_FLAG_TSYNC のフラグに関係する問題とのことですが、bug truckの方ではこの件に関して開発者側からコメントが出ているようです。そして対応する方向に動き出しているそうです。

2015-03-09 10:41:35Web_browserchrome, crash, google, kernel, linux

https://bugs.chromium.org/p/chromium/issues/detail?id=401655

自分では確認できていないのですが、Linux Kernel 3.17以前を使用している環境で、Chrome / Chromium 39以上のバージョンの物を使用するとプロセスクラッシュする問題が発生するらしいです。

https://www.phoronix.com/scan.php?page=news_item&px=Google-Chrome-TSYNC-Kernel

2013-04-12 10:06:24NetworkDNS, google, Google Public DNS, ipv6, network, ネットワーク

Using Google Public DNS – Public DNS — Google Developers /
https://developers.google.com/speed/public-dns/docs/using?hl=ja

まぁちょっと気になったので調べてみた。

IPv4はだいぶ浸透してきたと思うけど、以下のとおり。

IPv4

  • 8.8.8.8
  • 8.8.4.4

IPv6はまだそんなに使う人がいないんじゃないかなぁと。まぁWorld IPv6 Dayのときにも情報は出ていたけれど。

IPv6

  • 2001:4860:4860::8888
  • 2001:4860:4860::8844

ところで一時期、Google Public DNSを使用するとCDNが適切な状態で提供されないということがありましたが(サーバの設置場所が海外だったため)、今現在国内にあると言われています。そこらへんは改善されたんですかね? 確認する方法があったら誰か教えて頂けないでしょうか?

2019年8月7日:追記

今さらだけど、Google Public DNSに関して2011年時点で情報がある程度推測されていたんですね。IPv6でお馴染みのあきみちさんのWebサイトに記事がありました。

https://www.geekpage.jp/blog/?id=2011/9/16/2
https://www.geekpage.jp/blog/?id=2011/9/22/1

ニュースgoogle, Google Drive

Google Drive /
https://drive.google.com/start?authuser=0#home

Twitterで見かけたので確認していたら、噂のGoogle DriveのWebサイトが公開されていました。サービス自体の提供はまだのようですが、サービスメニューは公開されていました。

引用元:Google Drive

Google ドライブは次の端末でご利用いただけます:
Windows と Mac
iPhone and iPad (coming soon)
Android 搭載端末

  • 5GB:無料
  • 25GB:$2.49/月(DriveとPicasaの合計)
  • 100GB:$4.99/月(DriveとPicasaの合計)

100GBのプランでも、現在のレートだと大体月400円程度の出費ですね。アリといえばアリなような気もします。

後は実際にサービスインしてからの使い勝手次第でしょうか。

2012年4月25日 9:45現在

ユーザーによってはGoogle Driveが使用できるようになっているようです。私はまだ準備中のステータスから変わっていないので、使用できるようになってから改めてレポートでもしようかと思います。
因みに所有しているAndroid端末には自動的に「ドライブ」というGoogle Driveのアプリがダウンロードされていました。