2014-06-28 10:57:56zabbixRouterboard, snmp, zabbix

Zabbixオフィシャル日本語サイト :: エンタープライズクラスの分散監視オープンソースソリューション /
http://www.zabbix.com/jp/rn2.2.4.php

まぁリリースノートにも書かれていませんし、関係する部分についてはZabbixには報告していないので仕方が無いのですが・・・
ちゃんと報告するべきなんでしょうけど、どうすればいいんですかね・・・

2014-06-16 10:44:51zabbixmariadb, mysql, zabbix

以前上記のような記事を書いたのですが、実はMigrationを行った後大きな問題が、自宅環境では発生していました。
それはなぜかiowaitが高止まりするという現象です。

パラメーターチューニングなどは色々なWebサイトを参考に行ってみたものの、ほとんど効果を感じることができず、またファイルシステムやKernelの入れ替えも試してみたのですがダメでした。

2014-04-16 11:37:09mikrotik, zabbixbulk request, Mikrotik, Routerboard, RouterOS, snmp, zabbix

以前に上記のような記事を書いたのですが、色々と手助けを頂いている状態です。
いったん状況を整理するために、実際にSNMPで取得できなかったSNMP OIDについて書いておこうと思います。

2014-04-14 13:51:34mikrotik, zabbixRouterboard, snmp, zabbix

2014年4月14日 14:23:追記

Zabbix 2.2.3が出て非常におめでたいことなのですが、2.2.3にアップグレードしたところ、自宅にあるRouterboardのSNMPから値が取得できなくなる事象に出会いました。
logには以下の様なメッセージが出力されるようになりました。

2014-02-10 13:11:00zabbixCloud Core Router, CPU, ExternalScripts, Mikrotik, zabbix, 監視

https://forum.mikrotik.com/viewtopic.php?f=1&t=67195&start=1200#p407143

私の自宅環境では、Zabbixを使用してネットワーク機器諸々の監視をしているのですが、MikrotikのCloud Core Router(通称:CCR)は最低16コア、最大36コア、CPUがあるため、SNMPINDEXを利用した場合、非常に見難いデータしか取得することができません。

何かいい方法はないかなぁと探していたところ、公式フォーラムにCPUの全体の平均使用率を割り出すスクリプトが掲載されていたので利用してみることにしました。

gearbest

2014-01-03 10:04:01AIX、UNIX、Linux, zabbixbarrier, ext4, file system, linux, zabbix, バリア, ファイルシステム

http://moriya.xrea.jp/tdiary/20130522.html

最近自宅のZabbix環境においては一連のZabbixへのチューニングのおかげか、CPU Utilizationが10%程度で推移し安定するようになってきました。

しかしながら、相変わらず負荷が少ない状況で10%程度の負荷がかかるのもどうなのかと思い、さらにチューニング出来ないか調査してみました。

2013-12-09 10:40:01AIX、UNIX、Linux, zabbixcache, io wait, linux, mysql, tuning, zabbix, キャッシュ, チューニング

zabbix_iowait0.png

先日よりZabbix 2.2が公開されたわけですが、私の環境では常にiowaitが20~30%台をうろつく負荷状態でした。精神衛生上良くないので、自分でMySQLのチューニングなどを調べながらしてみたわけですが一向に改善せず、Twitterで呟いたところ、Zabbixではおなじみのくりゅー先生からアドバイスを頂けました。

InnoDBへの圧縮は入れていましたが、対象のテーブルに対して圧縮を掛ける必要があるのは知りませんでした。早速くりゅー先生謹製の下記資料を読んで圧縮の設定を入れてみることにしました。

2013-11-28 10:38:48zabbixzabbix, テンプレート

https://www.zabbix.org/wiki/Zabbix_Templates/Official_Templates

自宅環境のZabbix2.0.9から2.2.0へアップグレードしてから気がついたのですが、2.2.0からの新機能であるVMware監視に関するテンプレートは、アップグレードする手順だと付いてきません。

2013-09-17 10:07:40zabbixWindows, zabbix, インストール

https://www.zabbix.com/download

よく自分が忘れるのでメモ。

Windows機にZabbix Agentを導入する方法について、ドキュメントもありますがヘルプを見ると一発でわかります。

C:\zabbix>zabbix_agentd.exe --help
Zabbix Agent Win64 (service) v2.0.8 (revision 38015) (21 August 2013)

usage: zabbix_agentd.exe [-Vhp] [-idsx] [-m] [-c ] [-t ]

Options:

-c --config   Absolute path to the configuration file
-p --print                 Print known items and exit
-t --test        Test specified item and exit
-h --help                  Give this help
-V --version               Display version number

Functions:

-i --install          Install Zabbix agent as service
-d --uninstall        Uninstall Zabbix agent from service
-s --start            Start Zabbix agent service
-x --stop             Stop Zabbix agent service
-m --multiple-agents  Service name will include hostname

2013-08-26 10:39:50AIX、UNIX、Linux, SSD、HDD、Storage, zabbixNAS4Free, zabbix, zabbix agent, インストール

https://www.xigmanas.com/forums/viewtopic.php?t=4707

自宅ではストレージについて、NAS4Freeを使用しているのですが、snmpでの監視には限界があります。

たとえばZFSで組んだ場合、snmpだとFreeBSDでの制約から正しい容量を取得できないなどです。

ということで、Zabbix Agentを導入することで、直接ZFSコマンドを叩くことが出来るのならば、正しい容量を取得することが出来ると思い、導入できるか試してみました。