2008-11-09 01:24:11Netbook, Mininote_PC

081109-004850.jpg

随分と前回の更新から時間が空いてしまいました、なんとか生きています。
このブログでも取り上げてきましたミニノートPCことネットブックですが、今回ASUS Eee PC 1000H-Xを購入してしました。
他のEee PCに比べて画面が大きい(7ないし8.9インチから10.1インチ)、キーピッチが広い、容量が大きい(SSDから普通のHDD(160GB))など、どっちかというとただのモバイルPCのような気がしないでもないですが。
重量も約1.42kgで決して軽いわけではないですが(ちなみにThinkPadX61で約1.37kg)、十分許容範囲ではないでしょうか? バッテリも公式的には約6.9時間なので街中を持ち歩く分には問題ないですしね。

まだ、使い始めて時間が経っていないのであまりレビュー出来ていないのですが、ボチボチレビューしていければなぁと思っています。
とりあえず先日トランセンドの2GBメモリを購入したので交換してみましたが、あまり使用感に違いはありません。まぁ、重いアプリを動かすようなことをしていないからだと思いますが・・・。

あとはもうちょっと使用する機会が増えればいいなぁ。

2008-09-30 00:54:33Netbook, Mininote_PC

MSI Wind Netbookに2GBメモリ・6セルバッテリのU100 Extra、8.9型のU90 – Engadget Japanese /
http://japanese.engadget.com/2008/09/28/msi-wind-netbook-2gb-6-u100-extra-8-9-u90/

Aspire Oneやらなんやらで相変わらず盛り上がっているNetbook業界ですが、MSI Wind Netbook U100からプレミアム版が登場するとのことです。

引用元:MSI Wind Netbookに2GBメモリ・6セルバッテリのU100 Extra、8.9型のU90 – Engadget Japanese

10インチ画面の従来モデル U100に有償アップグレードとして提供されていたBluetoothモジュール内蔵・メモリ増設(オンボード1GB + SO-DIMM 1GBの2GB)があらかじめ適用されていることに加え、無線LANが802.11b/g/n 、バッテリーが5時間駆動の6セルバッテリーに強化されたモデル。


バッテリ駆動時間はEeePCには敵わないようですが、公称通り5時間駆動ならこのスペックで文句はないですし、お金があれば欲しいですね。

因みに発売日は10月1日から。

補足情報として、東芝からもNetbookが出るようですが、どうにも垢抜けない。というかNetbookというにはあまりにも特色が無さ過ぎるような気がします。

東芝のネットブックNB100 国内発表、10月下旬発売・7万円台 – Engadget Japanese /
http://japanese.engadget.com/2008/09/29/nb100-10/

東芝、同社初のネットブック「NB100」 /
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0929/toshiba1.htm

Netbook, Mininote_PC

東芝からもAtomミニノート Satellite NB105 – Engadget Japanese /
http://japanese.engadget.com/2008/09/12/atom-satellite-nb105/

国内メーカーとしては富士通(正確には富士通シーメンスですが)以外は発表がなかったと思いますが、遂に東芝からもAtom搭載のミニノートPCが販売されるようです。
基本諸元は以下の通り。

引用元:東芝からもAtomミニノート Satellite NB105 – Engadget Japanese

基本仕様は8.9インチ1024 x 600ディスプレイ、インテルAtom 1.6GHz (N270)、GMA 950グラフィック、1GB RAM、120GB HDD、LAN / WiFi / USB x2 / SDスロットにウェブカメラなど。


既存のミニノートPCと同じような諸元ですが、唯一120GB HDDを搭載していることが他のミニノートPCと違うところでしょうか。デザイン的には東芝らしいデザインですが、あまり差別化出来ていないようにも思います。

こちらは現在のところ価格は不明、他のPCが50,000円前後ですが、東芝もこの価格帯で勝負してくるのでしょうか?

2008-09-12 07:52:58Netbook, Mininote_PC

MSI、「Wind Netbook U100」のBIOS V1.07を公開中止 /
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0912/msi.htm

記事によると、日本では問題のなかったMSI Netbook U100のBIOS v1.07ですが、他国仕様向けで不具合が生じたらしく公開中止となったようです。日本語版に関しては問題ないとのことで、すでにアップデートした方でも問題ないようです。
BIOSのアップデートに関しては自己責任とはいえ、こういう問題は生じて欲しくないモノです。

Netbook, Mininote_PCnetbook, 富士通

https://japanese.engadget.com/2008/07/13/fujitsu-siemens-netbook/

ASUSだMSIだなんだかんだで盛り上がっておりますミニノートPC市場ですが、パートナー企業として名が上がっていた富士通シーメンスからもAtom搭載のミニノートPCが出るかもとのこと。
詳細に関しては全くの不明ですが、デザインは非常にシンプルで良いですね。

ところでシーメンスっていうと補聴器のイメージが合ったんですが、欧州じゃパソコンも販売していたんですねぇ。基本的には精密機器販売なのかな?
一応富士通と名前が付いているので、いずれ日本でも販売することはあるのでしょうか。

2008-07-13 23:54:33Netbook, Mininote_PC

古田雄介のアキバPickUp!:ミニPC戦線拡大――Atom搭載の新型Eee PCがアキバに登場 (1/4) – ITmedia +D PC USER /
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0807/12/news013.html

低価格ミニノート第2波:見た目はフツー、だがそれがいい――MSI「Wind Notebook U100」を検証する (1/2) – ITmedia +D PC USER /
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0807/09/news041.html

記事を追えない間にも、世間様ではMSI WindやASUS Eee PC 901などが発売していたんですね。
HDDのMSI WindかSSDのASUS Eee PC 901かで迷いそうですが、仕事で携帯するならEee PC 901の方が便利かな?
あ、そういえば昨日秋葉原のヨドバシカメラに行ってみたら、Eee PC 4Gがイーモバイルとの同時契約すると100円で買えるキャンペーンしていました。
なにかあのような光景を見ると、先代が可哀想に思えてきました。

インターネットを見ていると、結構な人数の方が購入されているみたいですね。
あーウチの会社もボーナスさえあればなぁ、購入したのに。

Netbook, Mininote_PC

MSI Windノート 10インチ版 国内発表、7月4日発売 – Engadget Japanese /
http://japanese.engadget.com/2008/06/27/msi-wind-10-7-4/

ちょこちょこ追っかけていたMSI Windノートですが、国内発売日が2008年7月4日に決定したようです。
第一弾としては、エンパイアブラックとロマンティックピンクの2種類だそうで、あえてモデルカラーの白は出ない模様です。

引用元:MSI Windノート 10インチ版 国内発表、7月4日発売 – Engadget Japanese

基本仕様は10インチ1024 x 600ピクセルディスプレイ、Atom 1.6GHz、インテル945GSE+ICH7M、1GB RAM (1スロット、最大2GB)、80GB SATA HDD。インターフェース類は130万画素ウェブカメラ、802.11b/g WiFi、10/100BASE 有線LAN、SD/MMC/MS対応メモリカードスロット、USB 2.0、VGA出力など。重量は約2時間30分駆動の3セルバッテリー込みで約1kg。オプションの6セルバッテリーでは約6時間駆動。OSはWindows XP Home 。


店頭予約開始は7月1日正午から。
HP 2133 Miniを狙っていたけど予約できなかった人や、ASUS Eee PC 901よりこっちだよという方、元々MSI Windノートを狙っていたという方は7月1日に是非予約しましょう。