2009-01-06 00:21:48Netbook, Mininote_PC

MSI、SSD/HDDダブル搭載のネットブック /
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0105/msi.htm

2008年はネットブックで一色でした。すこし一息ついた感もありますが、MSIからまたも意欲的な製品が発売されるそうです。
SSDの高速な読み取りが可能という利点と、HDDの大容量低コストな利点を両立した製品だそうです。

引用元:Impress PC

 世界で初めてストレージとしてSSDとHDDの両方を搭載したネットブック。OSをSSDからブートすることで、耐衝撃性や動作速度を高めつつ、ユーザーのファイルなどの保存にHDDを利用することで容量を確保した。


日本で販売されるかは不明なほか、SSDとHDDを同時搭載したことによるバッテリ駆動時間への影響などについては不明ですが、速さを残しつつ容量も確保している点では非常に良い製品なんではないでしょうか?
3セルバッテリとはいえ重量は1kg以下になるとのことで、記憶メディアが二つ搭載されることによる持ち運びにも不便はなさそうな感じですね。
あとは価格次第でしょうか。

2008-12-22 02:16:03Netbook, Mininote_PC

レノボ、ネットブック「IdeaPad S10e」を49,980円に値下げ /
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/1219/lenovo.htm

今月頭に発売されたLenovoのネットブック「IdeaPad S10e」ですが、早くも価格を改定してきたようです。
とりあえず54,800円から49,980円に値下げしたきたようですが、ASUSやAcerの方が圧倒的に価格の面で有利だったわけですが、スペックは良いものだけだっただけに性能だけでは購買層にアピールできなかったということでしょうか。
実際に秋葉原のヨドバシカメラなどに見に行っても、あまりIdeaPadに興味を示す人はいても、購入している人は殆ど見かけませんでした。反対にASUS Eee PCやAcer Aspire Oneはそこそこ売れていたような気がします。

ただ、これで価格の面では同じ土俵にたったことで、Lenovoがどのように巻き返しを図ってくるのか気になるところです。

2008-12-04 00:55:01Netbook, Mininote_PC

バッファローからInspiron Mini 9用 交換SSD、32GB 9870円 – Engadget Japanese /
http://japanese.engadget.com/2008/12/03/dell-inspiron-mini-9-ssd-32gb-9870/

バッファロー、デル「Inspiron Mini 9」用の16GB/32GB SSD /
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/1203/buffalo1.htm

ASUS Eee PC用にSSD交換キットなどを販売しているバッファローですが、今度はDell Inspiron Mini 9用 交換SSDを販売するようです。しかも、価格は驚きの9,870円。
最近は32GBのSSDが9,000円弱で販売されていることを考えれば高いかもしれませんが、専用なので致し方のないことかもしれません。
ただし、Eee PCとは違い、Cドライブから交換できるので随分と使い勝手はいいのではないのでしょうか。要メディアリカバリのようですが。

Dell Inspiron Mini 9をご使用の方で、残容量にいつも頭を悩ませている方は購入してみるのはいかがでしょうか。

2008-12-04 00:38:44Netbook, Mininote_PC

「納得できる製品」と自信–レノボ、UMPC「IdeaPad S10e」でコンシューマ市場に参入:ニュース – CNET Japan /
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20384713,00.htm

レノボ、54,800円のネットブック「IdeaPad S10e」 /
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/1203/lenovo.htm

ThinkPadシリーズでお馴染みのLenovoから遂にネットブックが発売されrます。
主なスペックは以下の通り。

引用元:レノボのネットブック IdeaPad S10e 国内発表、ExpressCard /34スロット搭載 – Engadget Japanese

Atom搭載ミニノートとしてはめずらしくExpressCard /34スロットを備え、1024 x 576というめずらしい解像度のLEDバックライト液晶を採用します。そのほかの主な仕様はAtom N270 + 945GSE Express, 1GB RAM (オンボード512MB + スロットに512GB。最大1.5GB)、160GB HDD、802.11b/g WiFi、4 in 1 カードスロット、130万画素カメラ、Bluetooth 2.1+EDRなど。OSはWindows XP Home SP3、本体重量は約1.38kg(最大構成時)。


しかも標準搭載バッテリは、3セルバッテリでは6セルバッテリになるとのこと。駆動時間は約5.3時間だそうで、ASUS Eee PCには追いつかないようですが、外で使用するにしても十分な時間ではないでしょうか。一応、ThinkPad開発で有名な日本の大和研究所も参加しているようなので、結構信頼性に関しては良いのではないでしょうか。少なくても安かろう悪かろうにはならないような気がします。

ただ、今年中の販売は無いと踏んでいたのですが、思ったよりも早く販売されて吃驚しています。こんなに早く出るのであればEee PC 1000H-Xと比較して購入したんですが・・・。

以下、写真付きのレビュー記事が掲載されております。

レノボのネットブック、差別化はスペック–写真で見るレノボ「IdeaPad S10e」 :ニュース – CNET Japan /
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20384684,00.htm

レノボ、ネットブック「IdeaPad S10e」発表会を開催 /
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/1203/lenovo2.htm

2008-12-04 00:27:27Netbook, Mininote_PC

デルInspiron Mini 12にUbuntuモデル、4万9980円 – Engadget Japanese /
http://japanese.engadget.com/2008/12/03/inspiron-mini-12-ubuntu-4-9980/

巷のネットブックPCとは一線を画す、Dell Inspiron Mini 12ですが、それにUbuntu搭載モデルが加わりました。しかもお値段が下がって49,980円也。

引用元:デルInspiron Mini 12にUbuntuモデル、4万9980円 – Engadget Japanese

ベーシックパッケージと上位2パッケージの違いはプロセッサがAtom Z520 (1.33GHz)であること(最上位のみZ530 (1.6GHz))、HDD容量が40GBであること(上位パッケージは80GB / 60GB)。つまりCPUクロックとHDD容量のみ。ネットブックのLinuxモデルは最安価格のため512MBメモリしか積んでいないこともありますが、Mini 12は増設不可の仕様が幸い(?)してかUbuntuでも1GBとなっています。


直販のみのようですが、カスタマイズでは6セルの大容量バッテリも用意されたほかカラーバリエーションも増えたようです。
ネットブックPCは非力なんだからWindowsなんて邪道という方や、Linuxで十分だけど載せ替えるのが面倒という方は選択肢に含めてみてはいかがでしょうか?

5万円切りモデル登場:デルのスリムPC「Inspiron Mini 12」にUbuntuモデルが追加――4万9980円から – ITmedia +D PC USER /
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0812/03/news112.html

なお、Windows Vista搭載モデルも価格改定対象になったようで、こちらは59,980円から。

デルの12インチAtom Zノート Inspiron Mini 12値下げ、5万9980円から – Engadget Japanese /
http://japanese.engadget.com/2008/12/01/12-atom-z-inspiron-mini-12-5-9980/

2008-11-12 01:10:17Netbook, Mininote_PC

ASUSTeK「Eee PC S101」製品版ファーストインプレッション /
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/1112/asus.htm

近日に発売が予定されているASUS Eee PC S101ですが、PC Watchで早速レビュー記事が掲載されています。10.2型の液晶を搭載しながら重量を約1.1kgで抑えてきたり、また高級感を持たせた外装など、今までのミニノートPCとは一線を画した製品となったようです。
詳細については参照先の記事を参考にしてください。

2008-11-11 01:46:43Netbook, Mininote_PC

エムエスアイ、Wind Notebook用6セルバッテリを単品販売 /
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/1110/msi.htm

MSI Wind U90/U100用 純正3セル / 6セルバッテリ、11月14日発売 – Engadget Japanese /
http://japanese.engadget.com/2008/11/10/msi-wind-u90-u100/

MSI Wind NotebookといえばASUS Eee PCと(個人的に)双璧をなすミニノートPCですが、Extra以外では3セルバッテリしか選択出来なかったですが、この度、大容量の6セルバッテリが販売されることになったようです。それに合わせて3セルのバッテリも販売されるとか。
これを使用することで約5時間の駆動が望めるとのこと。カラーバリエーションも白と黒の2種類が用意されるとのことで、気になる価格は3セル約10,800円、6セル約13,800円とのこと。

ちょっと高いような気がしますが、重量より駆動時間が重要な方は購入してみていかがでしょうか。