[Ubuntu] Ubuntu 19.04 (disco dingo)へアップグレードしてみた。

Ubuntu

そろそろ、Ubuntuの最新バージョンである19.04 (disco dingo) もリリースされて4か月経つのと次の19.10も近づいているのもあるので、手元のUbuntu 18.04な環境を19.04へアップグレードしてみました。

古い機材(ThinkPad X61s)なのは勘弁してください。

Ubuntu 19.04 (Disco Dingo) released

パッと見で変わったところはやはり見た目ですかね。Ubuntu 18.04などでは透過処理を多用にしたグラフィックですが、19.04ではMonoを多用したシンプルな感じになっています。最近のAndroid 9.0以降に近いのかな?

ちなみに先日書いたLivepatchですが、19.04ではサポート対象外ということで動作しませんでした。

この辺りが他のバージョンにも対応してくれると嬉しいですが、Canonicalとしては手間が増えるだけなので難しいかなぁ・・・。でも対応されるのを個人的には待っています。

また自分はsnapでScreenCloudというスクリーンショットツールを使用していたのですが、とりあえずは動作するものの、なぜか指定したポジションよりズレてキャプチャされるようになっており、いくつかのsnapでのツールは完全に動作するとはいかないようです。

他にも気が付いたことがあったら追記していこうかと思います。

参考情報:

Index of /releases/19.04
CD images for Ubuntu 19.04 (Disco Dingo)
2019年4月19日号 Ubuntu 19.04 “Disco Dingo”のリリース:Ubuntu Weekly Topics
2019年4月18日,Ubuntu 19.04がリリースされました。
この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。 Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

AD / 広告
いつか、そのとき、あの場所で。rev.2
タイトルとURLをコピーしました