2018/04/30 10:37AIX、UNIX、Linux,Network,UbuntuDNS,netplan,network,resolv.conf,systemd-resolved,ubuntu

この記事を書いてるタイミングで、Twitterの方ではUbuntu 18.04にアップデートしたときの作業を呟いていたのですが、その中でネットワーク周りの設定をNetworkManagerからnetplanに変更していることをお伝えしていました。

色々と設定していくと、localhostで53/tcp,53/udpが開いていることに気が付きました

調べていくのですが一番最初に気にしたのは、何かとよく出てくるdnsmasqなんですが、これは起動していないことを確認。

2018/04/29 10:38AIX、UNIX、Linux4.15,bug,debian,kernel,l2tp,ubuntu,vpn,xl2tpd

先日、Ubuntu 18.04 LTSが公開になりました。皆様、アップデートされたでしょうか。

さて、自分も使用しているUbuntu 16.04 serverを18.04にアップデートしたところ、xl2tpdのインターフェースが作成されないことに気が付きました。

以下のようなメッセージが出力されています。

2018/04/28 10:40AIX、UNIX、Linux,Containercontainer,debug,docker,gdb,permission,ptrace,権限

はじめに

最近、色々とDocker containerにソフトウェアをbuildすることをしています。
が、パッケージを使用せず、ソースからbuildしていると、仮想マシンやベアメタルと違い、なぜかうまくいかないことが多いです。

んでここはよく使われるgdbを使用するわけですが、そのままだと使用できないようです。

2018/04/15 13:48mikrotikCRS317-1G-16S+RM,Mikrotik,RMA,Routerboard

IMG_20180410_220940.jpg

以前張り切って購入したCRS317-1G-16S+RMなんですが、RMA(Return Merchandise Authorization – 返品保証、返品承認、返品許可、返品確認)を実施し、Mikrotikに引き取られた後、結局修理されて帰ってきたのですが・・・

https://en.wikipedia.org/wiki/Return_merchandise_authorization

最初の画像にあるように、なにやら怪しい結線が・・・ そもそもRMAでの対応内容って教えてもらえないんですよね・・・

2018/04/13 16:44AIX、UNIX、LinuxAnsible,ARM,dmi-decode,Gathering Facts,linux

最近、ansible 2.5が公開になりました。
早速、ansibleを実行してみるとエラーになりました。

2018/04/09 14:10AIX、UNIX、Linux,Container,zabbixcontainer,docker,docker-compose,linux,zabbix,コンテナ

自宅ではZabbix Serverを設置しているのですが、監視というよりはパフォーマンスのモニタリングツールになっています。

このたび、Microsoft Azureに設置していたのですが、諸々の事情によりVPSに移行しました。

んでこの際なので、今までは普通にOSにZabbixパッケージをインストールして終わりだったのですが、公式にDockerイメージが用意されているので、container化してみることにしました。

ちなみにこちらに公式のDocker-composeのyamlが用意されています。

2018/04/05 12:03ARMAArch64,ARM,ARM64,Armbian,Banana pi,sinovoip

ARMなSBCのBanana Piはだいぶ有名ですが、その中で64bit対応モデルであるBanana Pi M64も販売が開始されてからだいぶ経ちます。

当初は3.10系のKernelイメージで公開されていたのですが、こちらのほうは無理やりバックポートされていたのか、いろいろとGPIO周りや、そもそものLinuxイメージの動作もかなりトラブルが多かったような気がします。

それでもKernelへのcommitは進んでいたのですが、どうやらその対応が盛り込まれ始めたKernel 4.14系列のイメージが公開されたようです。