2018-03-16 22:00:56AIX、UNIX、Linux, ARMarm, arm64, build, docker, golang, mackerel-agent-plugins

Screenshot-2018-3-16 kometchのダッシュボード · kometch

mackerel使ってますかね?

個人的にmackerelの嬉しいところは、ARM向けのバイナリを配布しているところでしょうか。
不満といえば、mackerel-agentはARMバイナリを配布しているのに、mackerel-agent-pluginは配布していないことです。

ということで、自分の家用にAarch64向けにbuildする方法をメモしておきます。

2018-03-05 14:29:00ContainerAarch64, arm, arm64, container, docker, image

Screenshot-2018-3-4 Community Edition

今さらなんですが、containerイメージを生産しています。
といっても基本的に自分のところのArm向け環境用のcontainerイメージなんですが。

kometchtech’s Profile – Docker Hub

ベースイメージはArmv8/Debianです。容量を減らすことを第一に考えるのならばAlpineを使用するのでしょうが、自分でソース自体をbuildする検証も兼ねているので、このような形になっています。
ベースイメージからArmv8なので当たり前ですが、x86_64環境では動作しないです。KVMなどでAarch64な仮想イメージを使用すれば動作するとは思いますが・・・

ちなみにArmなCI環境を構築しようかと思っているのですが、どこかで商用サービスでもいいんで提供されているところはないですかね?

gearbest

2018-03-04 16:03:36AIX、UNIX、Linux, Containercontainer, docker, linux, log, logentries

Screenshot-2018-3-4 Configure logging drivers

今さらながらDockerと戯れています。
といっても情報が溢れているx86_64環境ではなく、Aarch64(Arm64)環境に対してですが・・・

Dockerのlog周りを調べていると、色々な出力に対応しているのを知りました。
まぁとはいえ基本的に使用されているのは、「json-file」「fluentd」「awslogs」「splunk」「gcplogs」などだと思います

うちはベアメタル環境のため、デフォルトのjson-fileでも良いんですが、「journald」「syslog」あたりも選択肢になるのですが、今回は以前にちょこっと触ったことのあるLogentriesに投げるようにしてみました。

雑記

th.jpg

今日は就職活動解禁日(経団連所属企業)だったり、月初めなんで転職された方も多い日だったりするみたいですね。

相変わらずの治療中とはいえ歳を重ねていくわけで、また一つ歳をとってしまいました。
今の現場ではインフラというよりは、ソフトウェアの検証がメインなので、色々と定まっていない感じですが、そろそろいい年なので、今後自分がどうなりたいか、ということを念頭に置きながら過ごしていきたい所存です。

私生活の方では、健康が中心の生活になるでしょうか。
鬱の方を中心に治療に専念するとともに、加齢で弱ってくる身体について、できうる限りでウォーキングやできればランニングなどを取り入れつつ、維持していきたいと思います。収入が安定すればジムなどに通うことも視野に入れたいなぁとは考えていますが・・・

とりあえず例のリストを置いておきます。
http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/1ARVJBCCCNPLV