[ #mikrotik ][ #routerboard ][検証中] RB2011UASで、とあるSFPモジュールの相性問題。

mikrotik
rb2011uas.jpg
MikroTik
MikroTik makes networking hardware and software, which is used in nearly all countries of the world. Our mission is to make existing Internet technologies faste...
CAUTION

現行のバージョンでは発生しないかもしれません。

現行のリビジョン前にあったRB2011-UAS(現行RB2011-UiASではありません)もSFPモジュールが使えます。

そして、非サポートながらMikrotik以外のSFPモジュールも使用することが出来ます。その懸賞を少しずつしているつもりなのですが、とあるメーカーのSFPモジュールでちょっとした不具合が。

ここで確認したのは以下のSFPモジュール。

SFP:SumitomoElectric SCP6844-GL-CWH
不具合内容:2.7GB以上のサイズのファイルの転送に失敗する。

というものです。RouterOSは6.25。

最初は拙宅のNASへのファイル転送に失敗したことから、NASの不具合、もしくはNICを疑っていたのですが、別のスイッチから転送したところ失敗しないことに気が付き、今回の不具合の発見となりました。

今のところ別のSFPモジュール(今回はFINISAR)では今回の不具合は発生していません。別メーカーのものを使用するのは非サポートなのでMikrotikには連絡できないのですが、色々と使用できると言っても、このような問題が隠れていることがあるので、RB2011を使用する方は充分にご注意を。

こういう問題については他の場所で情報の集約を考えたいですね・・・

この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。 Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

いつか、そのとき、あの場所で。rev.2
タイトルとURLをコピーしました