[Ubuntu][VPN][自分用メモ] Ubuntu 14.04&14.10 のL2TP/IPsec クライアントツール、「Network Manager L2TP plugin」。

2015-01-14 10:10:22AIX、UNIX、Linux, Ubuntu14.04, ipsec, l2tp, Network Manager L2TP plugin, networkmanager, ubuntu, vpn

Ubuntu Desktopを使用していて、外出中にちょっと自宅などに接続するためにVPNを使用することもあるかと思いますが、Ubuntu 14.04などではNetworkManagerから設定できるのはPPTPしかありません。
会社などに接続しようと思うと、L2TP/IPsecなどを使用することが多いと思うので、これだとちょっと困ると思います。

もちろんOpenswanなどを手で設定し、実行することで接続させることができますが、できればNetworkManagerで完結させたいところです。

ほぼ標準的に使用されているのは、Openswan、xl2tpd、l2tp-ipsec-vpnの組み合わせだと思いますが、どうやらパスワードが渡せず、都度修正しないと接続ができない不具合があったりするみたいです。

ということで代わりになるツールは無いかと探したところあったのでご紹介。

PPTPと同様にNetworkManagerにPluginの形で導入されるもののようです。

Contents

手順

以下、Ubuntu 14.04の場合:

CAUTION

Ubuntu 14.10については最後に記述

1. 関連パッケージの導入

sudo apt-get install xl2tpd openswan

2. パッケージの導入

sudo apt-add-repository ppa:seriy-pr/network-manager-l2tp
sudo apt-get update
sudo apt-get install network-manager-l2tp-gnome

3. パッケージの推奨設定

sudo service xl2tpd stop
sudo update-rc.d xl2tpd disable

4.  サービスの再起動

sudo restart network-manager

5. VPN設定
ツールバー上のNetworkManagerパネルから、「VPN接続」>「VPNを設定」から設定を行う。

設定を保存後、接続してみる。接続できない場合はデバッグおよびlogの確認を行う。

sudo /usr/lib/NetworkManager/nm-l2tp-service --debug
または、
tail -f -n 0 /var/log/syslog

なお、Ubuntu14.10でも使用できるのですが、前提パッケージとなるOpenswanがメンテナンス対象から外れているようで、APTからの導入ができません。以下から個別にパッケージをダウンロードおよび導入してください。

間違い等あればご指摘ください。

すっきりわかった!VPN 改訂版 (すっきりわかったBOOKS)
ネットワークマガジン編集部
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 352,131
OpenVPNで構築する超簡単VPN入門―Windows/Mac OS X/Linux対応
ケイズプロダクション
ラトルズ
売り上げランキング: 234,959