[UPS][管理] Smart UPS 1500のバッテリ交換を実施してみた。

2012/09/30 10:31PC、GadgetAPC,UPS,バッテリ

自宅にはちょっとしたラックがあり、それにAPC Smart UPS 1500を搭載していたのですが、先日よりバッテリに警告ランプが点灯してしまいました。以前に700を所有しバッテリ交換もした経験もあることから、内部のバッテリのみとある業者に発注しました。

バッテリもすぐに到着し、いざ交換というときに問題が発生しました。

IMG_20120927_235610.jpg

バッテリをケースに固定している両面テープの接着力が強すぎて、バッテリが取れない!

結局取るまでに4日間かかりました。

安易に力任せに取ろうとして無理だったので、某方からアドバイスを頂きマイナスドライバーでこじって取ることが出来ました。

IMG_20120929_192257.jpg

あとは取り外した手順と逆に取り付けておしまい。ヒューズがそのままだと宙ぶらりんになりそうだったので、両面テープで再度貼り付け、一部接点が露出したところはスズランテープを巻いておきました(本当は耐熱チューブとか巻いておくほうがいいんでしょうけど)。

戻してみた感じでは警告ランプも消灯し使用できています。

勿論社外バッテリを使用しているため寿命や容量に不安があることは間違い無いですが。純正品を購入するお金がない以上仕方がないことです。

マイナスドライバーが余計な出費になりましたが、とりあえず作業が無事に終了して良かったです。

この記事を書いた人
kometchtech

kometchtech
うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。
Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

Buy Me A Coffee

2012/09/30 10:31PC、GadgetAPC,UPS,バッテリ