「Safari 4」正式版が公開。

Web_browser
「Safari 4」正式版が公開、高速化と標準準拠をアピール

世界最速を謳うブラウザ、「Safari 4」の正式版が公開されました。

搭載されたJavaScriptエンジン「Nitro」は、Internet Explorer 8(IE8)より8倍近く速く、Firefox 3より4倍以上速いとしている。また、HTMLの読み込み速度も、IE8より3倍以上速く、Firefox 3より3倍速い。これらは、SunSpider JavaScriptベンチマークと、VeriTestのiBench 5.0 HTMLベンチマークでテストした結果だ。また、前バージョンのSafari 3と比べても、JavaScriptの速度は最大4.5倍高速化したという。

https://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/06/09/23722.html

セキュリティ的にも随分と修正が入ったようなので、普段常用されている方やAppleのデザインが気に入っている方、ブラウザは高速に表示されなきゃ駄目という方は導入してみては如何でしょうか?

この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。 Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

AD / 広告
いつか、そのとき、あの場所で。rev.2
タイトルとURLをコピーしました