2009-05-29 00:37:32AIX、UNIX、Linuxfile system, Solaris, ZFS, ファイルシステム

ZFSはどう活用できるか(1/3) /
http://www.atmarkit.co.jp/fserver/articles/zfs/03/01.html

俄に注目を浴びている(と個人的に思っている)ZFSですが、Solarisが採用し、最近ではFreeBSDでも採用するようになっています。
そのZFSですが、扱えるデータ量がほぼ無制限に扱えるなどメリットがありますが、どのように活用してこそZFSの真価が発揮できるのか、そのことについてSolarisの中の人の記事がありましたので、書いておきます。

他にも以下のような記事があるようです。

Solaris ZFSの基本的な仕組みを知る(1/3) /
http://www.atmarkit.co.jp/fserver/articles/zfs/01/01.html

Solaris ZFSの機能を点検する(1/3) /
http://www.atmarkit.co.jp/fserver/articles/zfs/02/01.html

ZFSってなんだ、という方やZFSは知っているけどどのように利用できるのか気になっている方は是非一読してみては如何でしょうか?

Netbook, Mininote_PC

VAIO type P に XP搭載モデル登場 /
http://japanese.engadget.com/2009/05/27/vaio-type-p-xp/

【PC Watch】 ソニー、Windows XP搭載の「VAIO type P」エントリーモデル ~最小構成で67,800円 /
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090526_170035.html

そのスタイリッシュさと性能で高評価のSONY VAIO type Pですが、ついに待望の「Windows XP Home Edition」搭載モデルが発売されるそうです。
最初のVistaモデルと違って、メモリが1GBになったりWebカメラが非搭載になったりとスペックにだいぶ変更があるようなので、購入を予定している人はご注意を。

引用元:Impress PC

 店頭モデルVGN-P50の主な仕様は、Atom Z520(1.33GHz)、メモリ1GB(オンボード、最大値)、HDD 80GB、US15Wチップセット(ビデオ機能内蔵)、1,600×768ドット表示対応8型ウルトラワイド液晶、OSにWindows XP Home Editionを搭載。
 インターフェイスはUSB 2.0×2、SDカード/MMCスロット、メモリースティックデュオ(PRO-HG)スロット、IEEE 802.11b/g/nドラフト無線LAN、FOMAハイスピード対応ワイヤレスWAN、Bluetooth 2.1+EDR、ステレオミニジャックを備える。
 バッテリ駆動時間は約4時間、オプションの大容量バッテリでは約8.5時間。本体サイズは約245×120×19.8mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約626g。

販売は6月6日から、店頭予想価格は85,000円前後だそうです。

VistaモデルにXPを導入しようとして諦めていた人や、XPモデルが出たら購入しようと思っていた人は、是非購入を検討してみては如何でしょうか?

雑記

楽天、利用者のメールアドレスを含む個人情報を「1件10円」でダウンロード販売していることが判明 – GIGAZINE /
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090527_rakuten_csv/

気になったので。
記事によると、各ショップは楽天に登録されたユーザの個人情報を閲覧することが可能であり、かつそのデータを「1件10円」で購入できる仕組みになっているそうです。
また、それに関連して楽天市場からスパム業者にメールアドレスが漏れている可能性も指摘されているようです。

楽天市場から個人情報がスパム業者に流出か、実名の記載された迷惑メールが楽天でしか使っていないメールアドレスに届き始める – GIGAZINE /
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090527_rakuten_spam/

いくら何でも、個人情報を「商品」にするのは社会的に許されないモノではないでしょうか。

Microsoft、Windows

Windows Vista SP2 一般提供開始 /
http://japanese.engadget.com/2009/05/27/windows-vista-sp2/

Vista SP2 正式版リリース – スラッシュドット・ジャパン /
http://slashdot.jp/article.pl?sid=09/05/27/0242247

【PC Watch】 マイクロソフト、Windows Vista/Server 2008のSP2を正式公開 /
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090527_170204.html

マイクロソフト、「Vista SP2」「Windows Server 2008 SP2」の提供開始 – オール・アバウト – ZDNet Japan /
http://japan.zdnet.com/sp/feature/07microsoft/story/0,3800083079,20393833,00.htm

5月26日本日よりMicrosoftのダウンロードサイトで「Windows Vista」および「Windows Server 2008」のService Pack 2が一般提供されるようになりました。
これらを適用するには前もってSP1を適用しておかなければならないようです。
引用元:Impress PC

 アップデート内容はSP1以降の更新プログラムと、ユーザーからのフィードバックを元にした改善など。Windows Search 4.0の検索性能の向上やBluetooth v2.1のサポート、電源管理設定の向上、Hyper-V正式版などが含まれる。

また、SP2のベータ版が導入されている場合も、先にアンインストールしておかなければならないようです。
6月30日からは「Microsoft Update」からプッシュもされる模様です。

Netbook, Mininote_PC

ついに高グラフィック性能を実現したIONプラットフォーム採用の低価格ミニノートが登場 – GIGAZINE /
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090525_ideapad_s12/

レノボ、世界初のNVIDIA Ionネットブック IdeaPad S12を正式発表 /
http://japanese.engadget.com/2009/05/25/nvidia-ion-ideapad-s12/

ハイビジョン再生やH.264形式の動画の再生が可能となった「IONプラットフォーム」を搭載したネットブックPCがLenovoから販売されることが発表されました。
予定では7月か8月頃の販売が予定されている「Lenovo IdeaPad S12」ですが、今度は12インチだそうで解像度も1280×800と、充分にメインでの使用にも応えられる仕様となっているようです。

引用元:レノボ、世界初のNVIDIA Ionネットブック IdeaPad S12を正式発表

主な仕様は12.1インチ1280 x 800 LEDバックライトディスプレイ、Atomプロセッサ、1GB RAM、160GB HDD、ExpressCardスロット、HDMI / VGA出力、ドルビーヘッドホンサポートの音声出力など。厚さは1インチ / 25mm以下、重量は3セルバッテリー搭載時で約3ポンド / 1.3kg。バッテリーは(オプションの6セル搭載時で) 約6時間。

気になる価格は600ドルを切るとのことで、ネットブックじゃ満足できないけど、普通のノートPCを買うにはちょっと・・・と思っている方は、購入を検討してみては如何でしょうか?

私も購入を検討してみようかと思います。ただ、Lenovoだからなぁ・・・。

gearbest

GR2000、AX2002RGR2000-1B, hitachi

知り合いのMBECSの家まで検査入院から帰ってきたGR2000-1Bを持って行って回線速度の検証をしてきました。

config自体は前にblogに掲載したモノで確認したのですが、やっぱり12Mbpsしか出ませんでした。

この結果から考えると、私のconfigが悪いんですかねぇ。また、ドキュメントを読んでみることにしますか。それかウチの環境の問題かな? LANケーブルとか確認したんだけどなぁ。

2009-05-25 01:44:08Microsoft、Windows

Windows XPの一部エディションが入手不能に /
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20090523/etc_ms.html

Windows XP、そろそろ入手が困難に? – スラッシュドット・ジャパン /
http://slashdot.jp/article.pl?sid=09/05/23/0732209

参照している記事によると、Windows XPの在庫が無くなってきた店舗が存在するようです。

実際にWindows XPの販売が今年の1月で終了してからも、その潤沢な在庫のお陰で販売が続けられていましたが、流石に4ヶ月も経つと無くなってきたようです。
店舗によっては在庫はあるようですが、購入制限もあるところもあるようなので、購入を予定している方は急いだ方が良いかもしれません。

ただ、メインストリームのサポート自体は4月13日で切れているので、今後は緊急のセキュリティアップデートしか出ないことに注意が必要です。

Web_browser

Chrome 2.0正式版登場、グーグルは安全性も強調 - @IT /
http://www.atmarkit.co.jp/news/200905/22/chrome.html

あのGoogle製のブラウザ「Google Chrome」がバージョンアップ、さらに爆速に – GIGAZINE /
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090522_google_chrome_2/

レンダリングエンジン「Webkit」とJavaScriptエンジン「V8」による高速表示が謳い文句のGoogle Chromeのversion 2の正式版が公開されました。
version 1に比べてJavaScriptを多用しているページでは表示が30%程高速になるとのこと。
確かに試用してみると、version 1に比べてやや速くなったかなという印象です。

他にも他のブラウザに比べてタブがサンドボックス構造になっており、それが脆弱性に対して一定の安全性を保てるというのも売りになっています。

version 1から使用している人や、ブラウザ集めが趣味な方、ブラウザはとりあえず高速表示が出来なきゃ駄目だという方は是非インストールしてみては如何でしょうか。

2009-05-19 00:41:33PC、Gadget

【PC Watch】 NECエレ、5Gbps転送対応のUSB 3.0ホストコントローラを開発 /
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090518_169367.html

最近のデータ量増大に伴い、転送速度がネックとなっていたUSBですが、ついにUSB3.0が出荷されるようです。
理論上転送速度はSuper-Speedと呼ばれるモードで5Gbpsだそうで、現行のUSB2.0の480Mbpsの約10倍となっています。しかし、実際にはUSB2.0でも理論上まで出ることは無かったので、今回のUSB3.0もどこまで速度が出るのかが気になります。

引用元:Impress PC

 例えば、Blu-ray Discの容量に相当する25GB分のデータを転送する場合、USB 2.0では14分かかるが、高速化されたUSB 3.0では70秒で転送が終わるという。これによりデバイスの使い勝手を大幅に高められるとした。


SuperSpeed USBの迅速な実現に役立つ新型トランシーバを「USBデベロッパーズ・カンファレンス」で展示 /
http://focus.tij.co.jp/jp/pr/docs/preldetail.tsp?prelId=scj_09_041
テキサスインスツルメンツからはUSB3.0のトランシーバチップの情報が公開されています。

USB3.0の普及に伴い、どのようにPCの周辺機器環境は変わっていくのでしょうか?

2009-05-18 00:10:07Firewall, NetworkFirewall, fortigate, Fortinet, HDD, URM

いつぞやより不調だったHDDを交換することにしました。
FortiGate 200に搭載されているHDDはP-ATAの2.5インチのHDDなので、早速秋葉原で物色。

これから書く内容はメーカー保証外です。
保証がある製品で以下の作業を行うと、正式なサポートが受けられなくなります。

DSCN0837.jpg

以下、交換記録になります。