2019-06-29 15:05:17Microsoft、Windows, zabbixGPU, nvidia, Windows, zabbix

Screenshot_2019-06-29-Zabbix-Share-NVidia-SMI-Integration

以前に以下のような記事を書きましたが、今はzabbix-agentからnVidia GPUのステータスを取得できるようになっていました。

2019-06-06 10:09:56Container, zabbixAlpine, container, docker, font, zabbix, フォント, 文字化け, 日本語

皆様、インフラの監視頑張っておりますでしょうか。nagios使っていたり、zabbixを使っていたり、datadogなどを使っていたりするのでしょうか。自分のところは伝統的にzabbixを使用しています。

さらにうちではdockerの上に公式のcontainerイメージによるzabbixを構築し、それを使用しています。

https://github.com/zabbix/zabbix-docker

公式のcontainerイメージについては、日本語環境で使用する場合、そのままではグラフにおいて豆腐と呼ばれる状態で表示されることになり、フォントの置き換えが必要です。このことについてはWeb各所でそれ関係の記事を見かけることがあります。

http://www.zabbix.jp/node/4663
https://qiita.com/sikkim/items/5533dd55f28f2cc41cdd

が、alpineイメージのtag 4.2.2については設定が変わってしまったのか、以前までのフォントの置き換えでは日本語が有効になりません。

2018-10-03 10:05:47AIX、UNIX、Linux, zabbixconfig, zabbix, 単位変換, 日本語, 設定

274050-P5L3SG-205.jpg
https://www.zabbix.com/whats_new

無事にZabbix 4.0がリリースされましたね。

repoには10/1の段階で上がっていたのですが、Dockerイメージのpushが遅かった・・・

大型のアップデートなので新機能満載なのですが、その中で自分は単位変換のblacklistが嬉しいです。

単位変換のblacklistについては以前のバージョンでも対応していたのですが、その場合、zabbix server のPHPを直接編集してやる必要があったのですが、4.0からWebインターフェースから設定できるようになりました。

このことについては、changelogにも掲載されており、くりゅうさんの日本語訳にもしっかりと掲載されております。

2018-04-09 14:10:17AIX、UNIX、Linux, Container, zabbixcontainer, docker, docker-compose, linux, zabbix, コンテナ

Screenshot-2018-4-8 zabbix zabbix-docker

自宅ではZabbix Serverを設置しているのですが、監視というよりはパフォーマンスのモニタリングツールになっています。

このたび、Microsoft Azureに設置していたのですが、諸々の事情によりVPSに移行しました。

んでこの際なので、今までは普通にOSにZabbixパッケージをインストールして終わりだったのですが、公式にDockerイメージが用意されているので、container化してみることにしました。

ちなみにこちらに公式のDocker-composeのyamlが用意されています。

2018-01-14 14:56:37AIX、UNIX、Linuxbackup, Mikrotik, RouterOS, ubuntu, unimus, zabbix, ネットワーク機器, バックアップ, 設定

22a47011-cbc9-4ede-9b6c-0264acf632d9.png

最近はネットワーク機器のアプライアンスであっても、仮想化されるなどハードウェアで運用することは少なくなっているかもしれませんが。

ネットワーク機器の設定情報の管理はどうなさっていますでしょうか。SSHなどで接続後、Gitなどで履歴管理したりしているのでしょうか。

そこでちょっと便利なソリューションがあったのでご紹介。

gearbest

2017-12-24 14:15:09ARM, PC、Gadget, zabbixBME280, github, script, zabbix, 気圧, 温度, 湿度, 設定

25372712958_12d5844418_m.jpg

メリー・クリスマス!

IoTしてますか?
Raspberry PiとかARM板とかは購入していますが、GPIOピンなどは全く活用していない筆者です。

以前はOrange PiにStrawberry LinuxのUSB温度・湿度計モジュールを活用していたのですが、最近のLinuxではソースがコンパイルできなくなっていたこと、また、ソースを配布されていたWebサイトが閉鎖してしまったため、ちょっと困っていました。
代用品を探していたのですが、ちょっとebayで気になっていたのを見つけたので購入してみました。

ちなみに以前のもの。

2017-12-08 10:31:22mikrotik, zabbixbulk get, Mikrotik, Routerboard, RouterOS, snmp, zabbix

Screenshot-2017-12-7 MikroTik

以前に、ZabbixからSNMPによる値取得を行った場合、RouterOSがデフォルトのSNMP Bulk getに対応していないので、Zabbixの「bulkリクエストを使用」からチェックを外す必要がありました。
それが、RouterOS 6.41rc61でついにbulk getに対応したようです。

MikroTik

2017-08-30 10:15:16zabbixzabbix

2f44963b-4de7-4618-8195-cd619725885d.png

Release Notes for Zabbix 3.4.1

ポイントリリースバージョンですが、Zabbixが久しぶりにアップデートが公開されました。

Zabbix 3.4に関しては、すでに色々なところで情報が公開されているのでここでは書きません。
個人的にはアラートに関して並列処理ができるようになったということで、考えたくはありませんが多くのアラートが上がった際に、時間差を感じない程度にアラート発報されるのかなと思います(あんまり想像したくはありませんが)。

2016-09-17 10:44:24zabbixmysql, zabbix, アップグレード, 失敗

https://support.zabbix.com/browse/ZBX-11203

Zabbix 3.2が公開になりましたねー というわけで速攻既存環境のCentOS 7で稼働させていた3.0をアップグレードしてみたところ失敗しました。

確認環境:

2016-02-20 09:53:25zabbixunbound, unixtime, zabbix, 統計情報

https://www.zabbix.com/documentation/3.0/manpages/zabbix_sender

自宅環境で、Zabbix3.0を使用しているわけですが、Unboundの統計情報をZabbixに送信しようとしてうまく遅れていないことに気が付きました。

manページを見る限り、それに言及する言葉はないようにみえるのですが、どうにも添付する際のUnixtimeはint型でなければ駄目のようです。