2019/04/15 13:51AIX、UNIX、Linux,ARMARM,chrony,ntp,RTC,SBC,single board computer,時刻合わせ

Screenshot_2019-04-15 Chrony time synchronization on huge time diff

所謂シングルボードコンピュータ、SBCを触っていると、どうしても時刻がずれます。

というのもRTC(リアルタイムクロック)がほとんど搭載されていないからなのですが、その場合、ntpdやchronyを使用して時間を合わせることになると思いますが、スタートアップの段階で強制的に時刻合わせをするにはどうするのかなと思ったのでメモ。

2015/02/09 10:54AIX、UNIX、Linuxchrony,linux,ntp

LKMLにも報告されているようですが、少なくともLinux Kernel 3.18.6とchrony 1.31の組み合わせでは例の症状は改善していませんでした。

念のためテスティングリリースであるchrony 2.0pre1でも試してみたのですが、こちらも症状としては全く同じでした。

というわけで、最新のKernelとchronyをお使いの方(Fedoraは除く)はもう少し待つ必要があるようです。

いやいやこうすれば使えるから、という情報などあれば教えて下さい。

2014/01/06 14:22SecurityCVE,linux,ntp,security,脆弱性

先日上記の記事を書きましたが、既に対応が行われていた模様です。

https://nvd.nist.gov/vuln/detail/CVE-2013-5211

2014/01/04 09:59SecurityDoS,linux,ntp

NTP DoS reflection attacks — en /
https://cert.litnet.lt/en/docs/ntp-distributed-reflection-dos-attacks

ちょっと気になる記事を見つけたのでメモ。

どうやら最近はDNSアンプ攻撃だけでなく、パブリックなNTPサーバを狙ったNTPアンプ攻撃というのがあるそうです。
NTP4.2.7で対応済みのようですが、現在CentOS 6.5では以下のバージョンの模様。

2013/10/15 10:15mikrotikMikrotik,ntp,Routerboard,RouterOS,時刻同期

sntp1.png

通常、RouterOSはSNTP Client機能を標準で提供していますが、RouterBoard自身がNTP Serverとしての機能を提供したいという時もあると思います。

そういう時は、Mikrotik社のWebサイトから「All Packege」ファイルをダウンロードし、その中にあるNTPパッケージをRouterboardにuploadします。uploadする方法については、FTPやSCP、Winboxからのドラッグ・アンド・ドロップでも対応できます。

2013/07/19 10:03AIX、UNIX、Linuxchrony,ntp,ntpd,時刻同期

Linuxでの時刻同期といえばおなじみntpdですが、FedoraではChronyが採用されおり、debianなどでもPackage自体は配布されており、導入することが可能です。

ということでどの程度同期精度に差があるのか気になったので、同じNTPサーバを参照して違いを見てみることにしました。ただし、ntpdとchronyで同じ内容に合致する種別が無いものがあるので、これが正しいのかは不明です。