2014/05/06 14:17mikrotikMRU,MTU,Routerboard

https://xmms.jp/blog/comments.php?y=14u0026m=05u0026entry=entry140505-235851

Routerboardは海外の製品ということを思い出させる製品。
というのも最近は聞かなくなったMTUとMRUの設定値の問題です。

というのも日本においてはPPPoE接続環境は、他の国と比較した場合少々特殊であり、ADSL時代には色々と設定値が違うという時もありました。

そして、その海外とは違うということがRouterboardにも当てはまってしまうことがあります。
というのもRouterboardのMTU/MRUのデフォルト値は1480なのです。

日本の大部分の方が使用されているNTTフレッツ環境においては、1454が基本設定値であり、この部分の設定を忘れてしまうと、正常な通信が出来なくなることになります。

POINT

具体的にはスループットが出ないことや、コンテンツの正常なダウンロード・アップロードが出来ないなどの症状が出ることがあります。

2013/05/27 10:29UbuntuMTU,network,ubuntu,ネットワーク

https://ankyo.blog.so-net.ne.jp/2010-03-19-1

一時的に反映する方法:

$ sudo ifconfig eth0 mtu 9000

永続的に反映する方法:

/etc/network/if-up.d/mtu を作成して編集する。

#!/bin/sh
ifconfig eth0 mtu 9000

合わせてPermissionも変更する。

$ sudo chmod 755 /etc/network/if-up.d/mtu

これでnetworkingサービスの再起動を行えば、MTUが反映されていると思います。