SoftwareATOK,IME,日本語入力

https://www.justmyshop.com/products/atok_passport/

日本語の入力についてソフトウェアが焼き畑農業が行われた結果、満足するものが残っていないという状況になっていると自分の範囲では理解しています。

Microsoft IMEはWindows OSでは標準装備であり、Windows 10が展開されたときにMicrosoft IMEもいろいろと手を加えてますよー、とアナウンスされ精力的にアップデートは入っているようですが、相変わらず変換精度はいまいちな印象。

Google日本語入力はバックグラウンドのGoogle検索からいろいろと引っ張ってきていると思いますが、完全にネットミームに汚染されちゃって変換精度という意味では辛い。また、その派生?であるMozcはGoogleから完全に見捨てられ?て開発が止まっているという話も聞きました。

そういう意味では、国産ソフトウェアで手堅い日本語入力ソフトであるATOKぐらいしか選択肢がないわけで、月額プランという形でお布施を始めることにしました。

2020/06/04 10:39Microsoft、WindowsIME,Runtime broker,Windows10,トラブル

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4027837/windows-10-runtime-broker-is-using-too-much-memory

はじめに

先日Windows10 2004 (20H1) がリリースされました。ユーザーフィードバックもあり徐々にではありますが安定性も高まってきたと思いますが、それでも相変わらずいらない機能が導入されている、デフォルトで有効になっているため動作が安定しない、などパフォーマンスを指摘する声がまだたくさんあるのも事実です。

その中でも個人的に良く該当すると思っている「Runtime broker」なんですが、これ、扱いを間違えると面倒くさいことになるということを身を持って知ったのでメモしておきます。